Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

あなたの英語モチベーションはなんですか?
目的に応じて英語を習得!英語力もTOEICもアップ!

オシャレ留学とは?

留学をしたい!という方はやはり英語力を向上させたい、あるいはTOEICのスコアを上げたいという気持ちがありますよね。
現在の英語力を把握して、現状からどのレベルの英語力まで上げるのか明確に決めることもできます。
例えばTOEICのスコアであれば450点のものを800点にしたいという方もいらっしゃるでしょう。また英会話については今は全然話せないけど、 日常会話ができるようにはなりたいという方もいるでしょう。特に英会話のレベルについては非常にはかりづらいですが、 弊社独自の方法で明確に目標設定をいたします。現在はどのレベルなのか、そしてどのくらいのレベルを目標にするのかを決めて、 留学生活の過ごし方を決めていきましょう。

単に、語学学校に通っていれば英語力が向上するわけではありません。また、英語力を向上させるための方法は、語学学校以外にもたくさんあります。 それらを併用しながら、少しでも早く英語力を向上させていきましょう! 英語力って日本ではなかなか伸ばすことが難しいですよね。 一生懸命勉強しても、TOEICのスコアが100点アップした!ということはなかなかないと思います。

どうやって勉強すればいいのかわからないし、そもそも英語を使う機会がないので、覚えたものもすぐに忘れてしまいます。 毎日通話できるオンライン英会話もやってはみるけど、あんまり効果が表れている感じもしない。
効果がなかなか表れないと、継続してやっていくことも辛くなってしまい、いつの間にか辞めてしまうなんてことありませんか?
しかし、カナダであれば1ヶ月でTOEIC200点アップも夢ではありません。
英会話力も日常会話レベルになるのも難しくありません。
そういった環境が整っているのが留学です。
留学の仕方を知らないと、日本語ばかり使ってしまい、英語力を上げることはできませんが、正しい留学方法を知って英語力アップを目指しましょう!

なぜうちで留学したら良いの?
どんなことを叶えてくれるの?

TOEICスコアを700点以上にして、就活や転職活動でアピールできる!

TOEICのスコアは就職活動や転職活動に役立ちます。新卒の方ですと600点だとあまりアピールになりませんが、700点役立ちます800点取っていれば、大きなアピールとなります。
しかし、800点となると、やはり壁は高く、諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
TOEICは勉強法なども含めコツがあります。そのコツを習得すればカナダ滞在中にTOEIC800点を取るのも難しくありません。800点を取れば外資系企業だって狙うことができますし、その他の企業でも十分アピールです。
大事なことは点数ですし、なぜTOEICの点数を上げようと思ったのかという目的と、そのためにどのような方法を選んだのかという過程です。
これを面接官へ説明できれば、大きなアドバンテージになります。

英会話力を日常会話レベルにして、海外で生活したり、日本に帰国してからも英語を使える!

英語力を考えた時に、ある一定の英語力をこえると、日常生活でも使えるレベルになります。
それは日本に帰国した後も同じで、自信を持って英語を使うことができます。
しかし、そのレベルにまで達していない場合には、自信がなく帰国後英語を使う機会は激減し、そのまま英語を忘れていってしまいます。留学やワーホリで中途半端な英語力で帰国するのはもったいないです。英語レベルをあげて、海外で生活したり、帰国後でも英語を使い、英語を使える人生を送りましょう!

ビジネスで使える英会話を取得して、英語環境で仕事をすることができる!

モントリオールやケベックシティをはフランス語が公用語です。
そのため街の中はフランス語がたくさん。
カフェなどでもフランス語でオーダーを聞きに来たりします。
フランス語がわからなければ英語でも対応してくれるため、日本人にも安心!
留学中にフランス語でオーダーができるようになったら、その後の旅行でも大活躍間違いなし!新婚旅行がフランス語圏でも安心ですね!

正しい留学の方法を知って英語をより早く習得することができる!

英語を学ぶうえでスピードは非常に大切です。
英語を早く習得できればそれだけ英語を使いながら活躍できる時間も増えますし、より一層英語を習得することにもつながります。
正しい留学の方法を知らないと、ただただ時間を無駄にしてしまい、結果あまり英語を身につけることができないまま帰国することにもなってしまいます。
英語を早く習得して、実践で使いながら、留学生活を長く楽しめるようにしましょう!

日本に帰ってきてからも英語を勉強できる環境を手に入れて、継続的に英語力を伸ばすことができる!

帰国後英語を使う機会が少なくなってしまい、英語を話すことができなくなってしまうという方もいらっしゃいます。しかし、留学中に英語力を日常会話ができるレベルまで伸ばしておくと、日本でも英語を使う機会は自ずと増えてきます。
今日本でもシェアハウスなども増えてきており、外国籍の若い人たちがそこで暮らしています。
また、英語を使った集まりなども多く、英語力があれば日本でも英語を使うことは可能です。
英語を使う機会を増やすことで、英語力は帰国後も伸ばすことができるため、英語を使った仕事や外国人の恋人を作ることも夢じゃありません!

他の会社とここが違う!

英語力を伸ばすための方法は語学学校に行くだけではありません。
TOEICのスコアを伸ばすためにはただ闇雲に勉強すれば良いわけではありません。
英語を話せるようになるというのはインプットも大事ですし、アウトプットも大事です。
留学では日本にいるよりもアウトプットの機会を得ることができますが、それでも語学学校の授業だけでは不充分であることが多いです。
私も実感しましたが、実際に語学学校で自分が英語を話している時間を通算すれば1時間もないと気づくでしょう。これでは英語力は効率よく向上するはずがありません。
では、語学学校以外にどのようなことをすべきなのか。それを理解して、実践することで留学中の行動も変わり、英語力をよりスピーディーに向上させることが可能です。つまりは、より英語力を伸ばすことができることにつながります。使いながら覚える、ということを基本に、語学学校はもちろん、それ以外の行動についても留学プランを考えていきましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.