無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

EC(イー・シー)

Youtube

国籍比率

日本 韓国 アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 8% 10% 13% 30% 20% 5% 11%
冬季 5% 10% 10% 25% 30% 3% 16%

料金詳細

2週間 4週間 8週間 12週間 24週間
General English 15hours/week $CAD600 $CAD1,200 $CAD2,400 $CAD3,420 $CAD3,240
Semi-Intensive English 18hours/week $CAD660 $CAD1,320 $CAD2,640 $CAD3,780 $CAD7,200
Intensive English 22.5hours/week $CAD660 $CAD1,280 $CAD2,560 $CAD3,480 $CAD6,480
入学金 $130 $130 $130 $130 $130
テキスト代 $20 $40 $80 $120 $240

授業内容

ECはケンブリッジ大学を基準にしたプログラムを採用しています。

また講師陣は全て普通のTEFL(教員免許)よりも難しいとされる、ケンブリッジ大学の教員免許CELTAを所持しているので、質はお墨付き。

質の高い授業と、生徒のやる気をうまく引き出すプログラムで、トロントでの留学生活を価値のあるものにし、目に見える成果を日本に持って帰る事が出来ます。

モントリオール校ではフランス語のコースも設けられており、中でもお勧めは、英語、フランス語を同時に学べる、バイリンガルコースです。

バイリンガルコースは、1 日のカリキュラムが、英語とフランス語で組まれており、週 24 または 30 レッスンから選択でき、週 24 レッスンでは 20 レッスンは英語(またはフランス語)残りの 4 レッスンはフランス語(または英語)を選んで、2 言語を同時に学ぶ事ができるので、英語とフランス語を同時に学びたい方にお勧めです。

学校特徴

日本人比率

モントリオール、ダウンタウンのショッピングモール内にある、ECモントリオール校は、すでにバランスの良いトロント校以上に、日本人、アジア人比率が下がり、ヨーロッパからの生徒が多く、また学校規模も少し小さい事もあり、1クラス当りの人数も少なめです。

モントリオールは日本人を含め、アジア人の留学生は極端に少なく、自分を英語環境に強制的に置く事が出来る点がお勧めです。

モントリオールと言うと、フランス語のイメージがありますが、街中でも全く支障なく英語を使え、英語環境も整っている街です。

特に夏は、F1、ジャズフェスティバルなど、イベントが盛りだくさんで、留学生活を送る場所としてはお薦めの場所です。

他の都市にもあるキャンパス

ECはモントリオールの他にバンクーバーやトロントにもキャンパスがあります。

そのため、他のキャンパスへ転校することも可能です。

フランス語も学びたいけど、英語も本格的に学びたいと考えている方や、仕事は英語でやりたいという方は転校も選択肢の一つです。

学校生徒数

夏季 450人

冬季 250人

授業時間

午前 スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング

午後 選択科目(Academic Writing, Global Citizenship, Comparative Culture & Communicationなど

初日情報

9:00〜ウェルカムトーク

1日目の朝、学務担当主任 (Director of Studies) および入学事務局責任者 (Admissions Officer) から、コースの時間割、レッスン、学校情報の説明、またレジャー/アクティビティプログラムのオプションについての説明があります。

9:45〜レベル分けテスト

それぞれのレベルに最も適したクラス分けにするため、初日にECの実力テストを受けていただきます。このテストを通して各自のレベルに基づく適切なクラス分けを行います。

テストの結果をもとに、同じレベルの人たちと一緒のクラスに振り分けられます。テストの所要時間は約1時間です。

12:00〜ウォーキングツアー

学校の周りをスタッフが一緒に回って案内をしてくれます。

カフェ、レストラン、ショップなど学校生活で必要となりますのでチェックしておきましょう。

13:30〜授業スタート

午後から授業がスタートとなります。

返金ポリシー

coming soon

無料カウンセリング希望の方はこちらから

  • ・オンラインテスト受講可能
  • ・ホームステイを含めた見積もり作成可能
COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.