Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダにあるたくさんの語学学校。
どの学校を選ぶのが一番自分にあってるの?
語学学校選びの基準となるポイントをお伝えします!

学校選びのために知っておくべきこと!

学校はどの学校もいい学校!

カウンセラーをしていてよく「おすすめの学校はどこですか?」 「この学校っていい学校ですか?」などと聞かれることがあります。 ぶっちゃけた話、存在している学校で悪い学校というのはほとんどありません。 結局のところ、あなたにあっているかどうか、というのが重要になるということを知っておきましょう。

学校選びで矛盾する条件を求めない!

矛盾する条件?ってよくわからないですよね。 矛盾する条件というのは例えば「日本人が少ない学校」という条件と「スピーキングを重視している学校」という条件を同時に求めることです。 日本人は他の国籍の生徒よりスピーキングを苦手としています。 そのため、スピーキングを学ぶことを重視すると必然的に、他の国の生徒は集まらず、日本人や韓国人などが多く集まります。 つまり、日本人が少なく、スピーキングを重視している学校というのはほとんどありません。 その他にも、小規模学校で選択授業が充実している学校や、大規模学校で落ち着いた雰囲気の学校というのはほとんどありません。 これらの矛盾している組み合わせはなかなかわかりづらいと思いますが、そういった条件は叶えにくいものなので注意してください。

都市ごとに語学学校の数は違う!

日本人が最も留学する都市として選ばれるのはバンクーバー。 そのバンクーバーはカナダの中では最も語学学校が多い都市です。 つまり語学学校の選択肢は最も多くなります。 逆にビクトリアなどの都市ですと、語学学校の数は極端に少なくなり、選択肢も少なくなります。選択肢の多さは自分にあった学校を選びやすさにもつながりますので、意外と都市選びも重要なのです。 ただ日本人が少ない都市を選んでしまうと、語学学校も少なく、選択肢も少なくなりますし、その中で日本人が選びやすい学校を選んでしまうと、結局日本人が集中することにもつながります。 より英語を自分にあった環境で学びたいという方は、バンクーバーやトロントを選んだほうが良かったりしますよ! 学校選びは留学中の英語の環境作りに影響します。どういったことをしたいのか、ということで選ぶ学校も異なります。インターンシップをやりたいのに、インターンシップを行っていない学校に行ってもやりたいことができません。 何をやりたいのかを明確にして、学校選びを行っていきましょう。

語学学校を選ぶ条件

語学学校を見つける際の参考として、下記の条件を各学校にタグ付けしました。あなたはどんな学校がいいのか条件をピックアップしてみてください。 そのタグが多い学校があなたによりあった学校になりますよ!

ー学校条件タグー
・小規模 ・日本人only ・発音矯正授業あり ・英語上級者向け ・6ヶ月以上の通学でも飽きない ・インターンシップができる
・中規模 ・まじめに勉強したい ・4技能をバランス良く勉強 ·フランス語学べる ・1ヶ月でも楽しめる ・大学進学コースあり
・大規模 ・文法に力を入れてる ・落ち着いた雰囲気 ・授業料安め ・スピーキング授業多め ・留学生が多国籍
・楽しく勉強したい ・選択授業あり ・賑やかな雰囲気 ・TOEICスコアアップ ・アジア人多め ・アクティビティ充実
・英語初心者向け ・1週間から通える ・DELFコースあり      

上記のような語学学校の条件があります。あなたのいいなと思える条件はいくつありましたか? それぞれの都市ごとに語学学校をご紹介いたしますのでぜひご検討ください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.