Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

留学に関する質問

ここでは皆様からいただくご質問の中でも多くいただくものをまとめております。
あなたの聞きたいこともきっと見つかりますよ!留学にはできるだけ不安や疑問をなくして出発できるようにしましょう!

最近の質問から探す

Q.1

ワーキングホリデービザはどのように取得すれば良いんですか?

ワーキングホリデービザはすべてネットで申請し取得します。郵送などのやり取りは一切ありません。下記のサイトから申請をしてください。

カナダ移民局ワーホリ申請ページ

またサイトの申請方法については日本語訳があるワーホリシロップをご覧いただくとわかりやすいです。

ワーホリシロップ

Q.2

2018年のワーキングホリデービザの概要を教えてください。

定員は6,500人となっており、2017年11月20日から順次抽選が始まります。今年も受付順ではなく、抽選となっているので、早めの申請が必要です。6,500人になり次第2018年のビザの発行は終了となります。

Q.3

学生ビザには定員はあるんですか?

学生ビザには定員はありません。
いつでも申請が可能ですし、何人でも申請が可能です。詳細は学生ビザのページをご覧ください。

学生ビザのページ

Q.4

留学にかかる費用はどのくらいなんでしょうか?

留学にかかる費用は、滞在期間、通学期間によって異なります。生活費が約10万円/月、学費が約15万円/月、航空券が約15万円、保険代が約2万円/月です。詳細については留学費用でご確認ください。

留学費用のページ

Q.5

留学に持っていくおみやげはどうしたらいいですか?

留学に持っていくおみやげは特にこだわる必要はありません。
気持ちがあれば高いものでなくて全然問題ないです。
相手が食べられるようなお菓子などを買っていくといいでしょう。

カテゴリから探す 英語力

Q.1

留学中どのくらいの英語力を身につけられる?

留学中の英語力アップはあなた次第。でもアップするための方法はお伝えできます。やるかやらないかで留学の効果は変わってきます。詳細は留学中どのくらい英語力があがるの?で確認してください。

留学中どのくらい英語力があがるの?のページ

Q.2

留学前はどのくらい英語力が必要?

留学前はこの英語力がないと留学ができないということはありません。しかし、留学前に少しでも英語力を上げておくことは絶対に必要です。
【重要】なぜ留学前に勉強をしておかなければならないかでご紹介をしております。
ぜひご一読いただき準備を進めていただくと良いですよ。

【重要】なぜ留学前に勉強をしておかなければならないか

カテゴリから探す 留学準備

Q.1

留学前はどんな準備をしたら良い?

留学前の準備はまずは留学準備の流れを知ることからです。まずは留学でどんなことをしたいのかを決めて、エージェントから決めると良いですよ。留学準備で流れを確認できるので、準備を進めてみてください。

留学準備のページ

Q.2

留学に持っていく持ち物は何?

留学に持っていく持ち物はたくさんあります。パスポートから始まり、ビザの許可証や衣服など人によって異なります。 留学の持ち物は何を持っていけばいい?に詳細を記載しているので、ご覧ください。

留学の持ち物は何を持っていけばいい?のページ

Q.3

留学保険を安く加入するためには?

保険については多くの保険会社が海外保険を出していますが、補償の手厚さによって保険料が異なります。
割りと手厚い保険会社はAIUなどですが、保険料が少し高くなります。逆に補償が少ない保険会社はカナダの保険会社などもございます。補償が少ない分AIUの半額程度に抑えられます。ご希望の際にはご相談ください。

Q.4

留学に持っていくおみやげはどうしたらいいですか?

留学に持っていくおみやげは特にこだわる必要はありません。気持ちがあれば高いものでなくて全然問題ないです。
相手が食べられるようなお菓子などを買っていくといいでしょう。

カテゴリから探す 留学先都市

Q.1

行きたい都市で迷っています。(留学先都市)

留学先の都市によってできることも変わってきます。留学先の都市の決定は慎重に行ってください。
それぞれの都市でできることは留学先都市でご確認ください。

留学先都市のページ

Q.2

それぞれの都市の特徴を知りたいです。(留学先都市)

都市の特徴は日本同様それぞれ異なります。どういった都市が向いているかどうかというのも留学先都市を決める上で重要です。
それぞれの都市の特徴は留学先都市ご確認ください。

留学先都市のページ

Q.3

都市の治安が気になります。(カナダの治安)

それぞれの都市の治安は大きくは異なりません。ただ都市によって、危険な地域などもあるため注意しましょう。
カナダは全体的に安全な都市が多いので、そこまで不安になる必要はありません。
しかし、安心しすぎないことも重要です。

カテゴリから探す 語学学校

Q.1

語学学校って通ったほうが良いんですか?

語学力に心配がある方は語学学校は通ったほうがより良いでしょう。
通わずに語学力を高めるという方法もあります。ただそれも語学学校と一緒に行うことでより語学力のアップは早まります。

Q.2

どんな語学学校があるの?

語学学校はたくさんの種類の学校があります。また都市によっても語学学校の種類は変わってきます。
語学学校検索で好みの学校をお探しください。

語学学校検索のページ

Q.3

どのような学校を選んだ良い?

一般に言われている良いと言う語学学校はあくまで一般的な見解で、あなたにあっているかどうかわかりません。
選ぶべき語学学校はあなたにあった語学学校を選ぶべきです。単に希望だけを考えるのではなく、やりたいことなどから決めていくことをおすすめします。
語学学校検索で詳細を記載しているのでご確認ください。

語学学校検索のページ

Q.4

語学学校の学費っていくら位なの?

語学学校の学費は1ヶ月およそ15万円です。
しかし、これは平均的な金額です。
目安としていただければと思います。
もし留学の細かい費用を知りたいということであれば、お見積をお送りいたします。

Q.5

語学学校を途中で変えることはできますか?

語学学校を途中で変更することはほとんどの場合ができません。
ですので1年などの長期間いきなり学校をお申し込むのは得策ではありません。
現地で一度学校を卒業すれば、他の学校にも通うことができるので長くても24週間までのお申込みにしておきましょう。

Q.6

自分に合わない学校だったら辞めることもできるの?

自分に合わない学校だからという理由では学校を辞めることはできません。
辞めるという行為自体は可能なのですが、返金の対象にはならないため支払った学費は返ってきません。
ですので慎重に学校選びをしていきましょう。

Q.7

1週間からでも学校には通えますか?

語学学校は1週間からでも通える学校もあります。中には2週間以上、4週間以上と決まっている学校もあります。
ほとんどの学校は1週間単位で学校の長さを選べます。
7週間、11週間など語学学校の期間を変更できるのでお気軽にご相談ください。

カテゴリから探す ホームステイ

Q.1

ホームステイはどのように決まりますか?

ホームステイはご希望をお聞かせていただき、そのご希望に近いステイ先をご紹介いたします。
基本的にはこちらで決めたステイ先をご紹介することになるので、ご選択いただくということはできません。

Q.2

ホームステイは何ヶ月申し込めばいいですか?

ホームステイは基本1ヶ月(4週間)お申込みをいただくだけで良いです。もちろん滞在期間が1週間であれば1週間のみのお受け入れも可能でございます。1日単位で期間をお選びいただけるようになっています。

Q.3

到着後ホームステイを変更してもらうことはできますか?

ホームステイはステイ先に何らかの落ち度が無い限りは変更が難しいです。何か重大な問題が発生した場合には、まずはエージェントが間に入ってお話をお伺いいたします。その上で変更が必要だと判断した場合には、変更を承っております。

Q.4

ホームステイのトラブルってありますか?

ホームステイ先でのトラブルはもちろん発生することはあります。これは人間同士ということもあるので、発生を防ぎきれないこともございます。しかし、しっかりと話し合うなどすることで改善されることもあるので、その際は現地でご相談ください。

カテゴリから探す 留学エージェント

Q.1

サポート料って必要ですか?

弊社はサポート料は頂いておりません。無料で留学のご相談、サポートを行っております。
現地でもサポートを行えますのでご安心ください。

Q.2

エージェントを使うと自分で手配するよりも高いって聞いたんですが。

弊社の場合、ご自身で手配するのと弊社で手配した場合の料金は変わりません。
エージェントによってはサポート料や手配料などの費用を請求している会社もあります。
そういったエージェントを利用すると留学費用が高くなりますが、弊社では無料のサポートを行っておりますので、ご安心ください。

Q.3

現地にはサポート体制はありますか?

現地でも提携したエージェントによるサポートがございます。
バンクーバー、トロント、モントリオールに関しては現地サポートがございます。
またその他の都市の場合は学校によるサポートがございます。

Q.4

エージェント選びで注意することってなんですか?

エージェント選びで注意することは費用、経験、相談力です。費用はサポート料、手配料がかからないサポート料無料のエージェントを使うこと。経験はたくさんの国を扱っているようなエージェントの場合はカウンセラーがその国の経験がないこともあるため情報量が少なくなります。
相談力はあなたの思っている不安や潜在的に感じている悩みなどを引き出して、解決し成功する留学プランを立てられるかどうかです。上記3つが揃ったエージェントは良いエージェント言えるでしょう。

カテゴリから探す ビザ

Q.1

学生ビザには定員はあるんですか?

学生ビザには定員はありません。いつでも申請が可能ですし、何人でも申請が可能です。 詳細は学生ビザのページをご覧ください。

学生ビザのページ

Q.2

ワーキングホリデービザはどのように取得すれば良いんですか?

ワーキングホリデービザはすべてネットで申請し取得します。郵送などのやり取りは一切ありません。下記のサイトから申請をしてください。

カナダ移民局ワーホリ申請ページ

またサイトの申請方法については日本語訳があるワーホリシロップをご覧いただくとわかりやすいです。

ワーホリシロップ

Q.3

2018年のワーキングホリデービザの概要を教えてください。

定員は6,500人となっており、2017年11月20日から順次抽選が始まります。今年も受付順ではなく、抽選となっているので、早めの申請が必要です。6,500人になり次第2018年のビザの発行は終了となります。

Q.4

観光ビザで渡航後ワーホリビザを取得したいんですが。

観光ビザで渡航した後、ワーホリビザへ切り替えをするというのはあまりおすすめしておりません。
ビザの組み合わせについてに詳細を記載しております。
どうしても観光ビザで渡航をしたいという方は、注意事項などをお伝えするのでご連絡ください。

ビザの組み合わせについてのページ

Q.5

観光ビザで最長何日間滞在できるんですか?

観光ビザでは最長180日滞在することが可能です。
アメリカなどとは異なるため勘違いしている方も多いのでご注意ください。

Q.6

ビザの組み合わせって可能なんですか?

ワーホリビザ、学生ビザ、観光ビザの組み合わせは基本的には可能です。
しかし、相性の悪いビザもあるため、ビザを組み合わせる際にはご注意ください。
ビザの組み合わせに詳細を記載しております。

ビザの組み合わせについてのページ

Q.7

私に合ったビザって何ビザなんですか?

ビザは人によって異なります。おおよそは滞在期間によって決めることができます。
またそれぞれのビザの特徴もあるため、ビザの特徴を知った上で、ビザを選んでいきましょう。
カナダ留学あなたに最適なビザは何?にビザの選び方を記載しているのでご確認ください。

カナダ留学あなたに最適なビザは何?のページ

カテゴリから探す 勉強法

Q.1

出発前はどのように英語を勉強したら良いですか?

留学出発前の英語の勉強はスピーキング力とリスニング力を鍛えるのが一番です。
スピーキング力を鍛えるために英語で日記を書いたり、リスニング力を鍛えるためにディクテーションを行うのが良いでしょう。
毎日継続することが大切なので、できる量をできる範囲で行ってくださいね。
詳細の勉強方法は留学を成功させる渡航前の勉強方法でご確認ください。

留学を成功させる渡航前の勉強方法のページ

Q.2

現地ではどんな勉強をしたら良いですか?

現地ではとにかく復習を忘れないことです。予習もできるだけしたほうがいいですが、より大事なことは復習。 復習ができていないと、学校に行っても効果は半減です。 現地で心配なこと~勉強編~で記載しております。

現地で心配なこと~勉強編~のページ

その他気になること、質問があればお気軽にご質問ください。留学前にできるだけ悩みや不安は取り除いておきましょう。

匿名で悩みを聞いて欲しいということであれば、匿名でもお受け付けいたします。

070-1512-4087毎日9:00~19:00までお問合わせ可能です。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.