無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

日本人留学生はどんな語学学校が好き?

留学をする際に重要なのが学校選び。まずは周りの日本人留学生がどんな語学学校に興味があるのかをリサーチしてみましょう。

日本人留学生が語学学校を選ぶ3大ポイント

  • 日本人が少ない語学学校
  • スピーキング重視の語学学校
  • 中規模の語学学校

日本人留学生にどんな語学学校に行きたいですか?と確認した際に最も多い回答が上記の3つです。

つまりとても大雑把なお話ですが、上記と同じ希望を持っている時点で、日本人が少ない学校に行くことはできません。

日本人が求める語学学校に行くと、必然的に日本人が多くなるということは理解しておきましょう。

日本語サイトで見つかる日本人が少ない学校について

上記のとおり多くの日本人留学生は日本人が少ない語学学校に通いたいと考えています。

日本人が少ない語学学校を見つけようと情報収集をしていくと、「留学 日本人少ない」「留学 英語環境」などの検索ワードで行き着く情報サイトにたどり着きます。

そのページは同じように、日本人が多くない学校を希望している、多くの留学生から閲覧されており、結果的には日本人が集まってくる学校になってしまいます。

特にバンクーバーやトロントなど留学生が多く行く都市で、日本語で書かれているサイトで情報収集をしてもその学校には日本人が一定程度おり、結局入学してから日本人の多さを知ってがっかりしてしまいます。

また、日本のエージェントで「日本人が少ない学校を希望します」と話をしても、同じように日本人が少ない学校を希望している留学生が多くいるため、紹介される学校は日本人が多い学校になってしまうわけです。

日本人が少ない学校を見つけるためには、日本人が少ない都市に行くか、日本語で紹介されていない学校を見つけるかのどちらかとなります。

スピーキング重視であることはつまり?

またスピーキング重視の学校を希望します、という日本人留学生も非常に多くいます。

これはつまり、学生時代に単語や文法は覚えたけれども、スピーキングは苦手だからスピーキングに慣れて話せるようになりたいと考えているからと思われます。

ただ、スピーキングを重視するということはつまりどういうことなのかというと・・・

日本、韓国、台湾あたりのアジア圏では、言語の違いからどうしてもスピーキングは苦手です。

つまり、スピーキング重視の学校を選ぶとなると、どうしてもアジア圏の国籍の留学生が多くなります。

スピーキング重視の学校は日本人を含め、アジア圏の留学生が多くなってしまうということを覚えておいてください。

中規模が好きな日本人

日本人だからというわけではないかもしれませんが、大規模や小規模の語学学校を好まない留学生が多くいます。

大規模の語学学校はみんなと仲良くなれないと感じたり、小規模の学校は人数が少なく友達が増えないと感じたり、結果中規模の学校を選ぶという方が多いようです。

バンクーバーやトロントは中規模、おおよそ100〜300人くらいの生徒数の語学学校も多いため、需要に応えてはいますが、それでも日本人の留学生は多い傾向です。

例えば100人の生徒数の語学学校に日本人が30人いるのと、300人の生徒数の語学学校に日本人が30人いるのとでは、同じ日本人の数でも、300人の生徒数の語学学校のほうが相対的に日本人が少なく見えます。

ですので、中規模の語学学校というのも全体の生徒数が何人くらいいるのかということは確認をしておいたほうがよいでしょう。

日本人が少ない学校を選んだつもりがまわりは日本人だらけなんてことはよくある話です。

留学をするからには英語力をあげたい、そのためには日本人が少ない学校に、と考えることは一般的な思考です。

上記のことを知ったうえで語学学校選びができると、一つ上の語学学校選びができるようになりますよ。

また、あまりメリットを感じない大規模の語学学校のメリットもまとめています。

気になる方は大規模語学学校のメリットからご確認ください

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.