無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学生活費の海外送金方法ここで解決!

留学の生活費を海外送金したい!でもどうやって海外送金したら良いのかわからない。 海外送金は今や窓口に行かずともネットで送金することができるようになっています。 海外送金方法を調べてみましょう!

海外送金の必要性

留学に必要なものも揃え、いよいよ出発となったときに、最後の仕上げとして準備しなければならないのが海外送金。

現金数百万円の単位で空港や機内をうろうろするわけにもいかず、お金を無事にカナダまで運ばなければなりません。

そこで必要なのが海外送金です。

キャッシュパスポートやクレジットカードでお金を引き出すことをお考えの方がいるかもしれません。

キャッシュパスポートやクレジットカードは手数料が非常に高額のためおすすめはしません。

→キャッシュパスポートについてはこちらから

海外送金は一度で高額の金額を海外へ送ることができるため、留学の生活費を送るのに向いています。

最も手数料がかからないお金の持って行き方は、現金をそのまま財布に入れて持っていくことです。

しかし、その方法は窃盗や紛失のリスクを考えると危険です。

ですので、手数料もあまりかからない海外送金をおすすめいたします。

3大メガバンク海外送金の方法

ここからは銀行ごとに海外送金の方法をみていきましょう。

現在お持ちの銀行口座の銀行名で調べてみてください。

みずほ銀行の海外送金方法

みずほ銀行の口座をお持ちの方はカナダへの海外送金をする場合には窓口での対応となります。

ネットバンキングをお持ちの方も2017年9月現在はカナダドルの海外送金は受け付けていないため送金ができません。

そこでみずほ銀行から海外送金となります。

海外送金をしようにも送金先の口座がなければ送金はできません。

かといってカナダに到着し、カナダで口座を作ってから、日本の銀行の窓口で対応するということもできません。

ですのでみずほ銀行の口座しかお持ちでない方には、海外送金は親御さんやご兄弟の方にお願いすることになります。

→ご家族の方に海外送金を依頼する方はこちら

→みずほ銀行外国送金ページ

三菱東京UFJ銀行の海外送金方法

三菱東京UFJ銀行をお持ちの方はネットでの送金が可能です。

みずほ銀行と違い、カナダ通貨でも海外送金の対象となるため、海外に到着してからでもネット送金が可能です。

三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方はインターネットバンキング三菱東京UFJダイレクトに加入しているかと思います。

→加入していない方は銀行HPへ

日本でやっておくお手続き

ネット送金をするためには海外の口座を登録しておかなければなりません。

送金する口座は日本にいる間にはわからないため、日本にいる間には登録はできません。

しかし、登録がすぐできるように準備を進めておきましょう。

1.利用登録申請

まず下記のページから利用口座の登録申請をしましょう。

→三菱東京UFJダイレクトログイン画面

ログイン後【すべてのメニュー一覧】-【外国送金】から【利用申込】と進み、画面の指示にしたがって「外国送金利用申込」を行ってください。

1週間ほど経つと登録している住所宛てに申込書が届きます。

こちらをしっかりと保管をしておきましょう。

2.書類の署名と本人確認書類の準備

こちらの書類は署名が必要となります。

また本人確認の書類も必要ですので準備をしておいてください。

書類が揃ったら三菱東京UFJ銀行へ郵送をしましょう。

書類を郵送してから1週間ほどでログイン後画面に送金先口座登録という画面がでてきます。

一旦日本で行うことはここまでになります。

3.カナダの銀行口座を開設する

カナダに到着後、すぐに銀行口座を開設しましょう。

海外送金をするためには時間的にも1週間ほどかかる場合もあります。

そのため到着したその週には学校終わりにでも銀行によって口座開設をしてください。

おすすめの銀行はエージェントを使っている方はエージェントで確認し、使っていない方はTD TrustやCIBCが日本人の対応には慣れています。

銀行口座を開設したら銀行情報(銀行の住所やSWIFT番号など)と口座番号を控えておきましょう。

4.口座登録

情報がわかったら、三菱東京UFJ銀行のサイトにて海外送金のために口座登録をしましょう。

口座登録が終わったあとは1日ほど審査をされて、最終的に送金ができるようになります。

送金はご自身の三菱東京UFJ銀行の口座から、カナダの新しく作った口座へ入金ができます。

送金には最大で1週間ほどかかりますので、それまでに必要な生活費は持参しましょう。

ホームステイをしている方であれば、食事はステイ先で食べられるのでおおよそ2〜3万円あれば十分だと思います。

日本円を現金で持っていき、カナダで両替をされることをおすすめします。

日本の銀行などでの両替は手数料が高いので損をしてしまいます。

1日目と2日目分の5,000円くらいは日本で両替をしておいても良いと思いますが、それ以上は必要はないでしょう。

万一お金が必要になればクレジットカードでも支払いはできますし、カナダの空港にも両替商はいるので、そこで両替をしても大丈夫です。

三井住友銀行

三井住友銀行はみずほ銀行と同様窓口での対応となります。

三井住友銀行は残念ながらネットバンキングの外国送金ではカナダドルの取扱がありません。

そのため、窓口での対応となってしまいます。

みずほ銀行と同様に親御さんやご兄弟の方に依頼をする必要がありますのでご注意ください。

→三井住友銀行海外送金ページ

3大メガバンクでの海外送金

三菱東京UFJ銀行はネットでの海外送金が可能ですが、残念ながらみずほ銀行と三井住友銀行はカナダドルの送金ができません。

いずれカナダドルの送金サービスも対応することになれば便利になりますね。

現段階ではみずほ銀行と三井住友銀行の口座をお持ちの方は親御さんに送金してもらえるように準備をしておきましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.