無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学費用の節約方法

留学をするためには少しでも節約をしたいところですよね。 でもどうしたらお金を節約することができるのでしょうか。 まずはどういったところでお金を節約できるのか、確認してみてあなたの留学費用を抑えられるか確認しましょう。

留学費用を抑えることなんて本当にできるの?

留学の費用は学費や生活費や航空券などの費用がかかります。

その中でも学費は大きな出費です。

今回はその学費にスポットをあてて、留学費用を抑えるための方法をお伝えしていきます。

どうやったら語学学校の費用を抑えられるの?

語学学校の費用を抑えるための方法を今回は3つご紹介します。

1.語学学校の期間を短くする

語学学校に通う期間を1年など長期で考えている方は「ちょっと待った!」です。

まずは語学学校というのはどういったことをするのかを考えてみましょう。

語学学校では、新たな知識を習得するということももちろんなのですが、語学学校でしかできないこと、というのは「間違ったフランス語を正しいフランス語に修正する」ことです。

新たな知識や、フランス語を話す機会は街中でも得られます。

しかし街中では間違ったフランス語を正しいフランス語に直してくれることはありません。

通じるか、通じないかだけの世界です。

そこで語学学校では講師が、正しいフランス語に直してくれたり、よりよい表現を教えてくれたりするのです。

1年間語学学校に通って正しいフランス語に直すというのは、正直長く感じると思いますし、飽きてしまうかもしれません。

1年以上語学学校に通おうと思っている方は、まずは6ヶ月だけ学校に申し込むことをおすすめします。

6ヶ月通ってまだ学校に通ったほうが良いと判断した場合には、現地で延長することもできます。

2.語学学校以外の時間を大切にする

語学学校に通ってさえいれば、フランス語力がどんどん向上していくかというとそうではありません。

語学学校はインプットの場なので、インプットしたものをアウトプットすることが必要です。

そこで大事なことが、語学学校以外にどれだけフランス語を話すのか、ということです。

最初はホームステイファミリーとの会話かも知れませんし、学校で出来た友達とどこかに行くことかもしれません。

そういったフランス語を使わざるを得ない環境で、フランス語を使っていくことで単に語学学校に通っているよりも、より早くフランス語力の向上が見込めます。

また留学先には必ずコミュニティが数多くあります。

コミュニティとは趣味などが一緒の人たちが集まるグループです。

語学学校が終わって、家に帰って宿題をしていても、もちろん少しずつフランス語力は上がります。

しかし、自らフランス語を話す環境を見つけて、そこに飛び込んでいきましょう。

そうするとフランス語を話すコツがつかめてきます。

間違って覚えてもかまいません。

それを語学学校で直してもらいましょう。

3.日本にいる間にフランス語力を向上させる

留学するのに日本にいる間にフランス語力を向上させるって変じゃない?と思いますよね。

フランス語の勉強は留学中にやればいいじゃないって思いますよね。

しかし!

フランス語力は日本で向上させるほうが断然留学費用を安くできます。

語学力は時間をかけた分、伸びていくわけではありません。

最初はどれだけやってもフランス語力が伸びたと感じることができません。

しかし、ある一定の時期を過ぎると急激にフランス語力が伸びていきます。

つまり最初のフランス語力が伸びないと感じる期間の勉強は、できるだけ日本で終わらせておくことで、留学期間中のフランス語の伸びを飛躍的に効率アップさせることができるのです。

ですので、日本で必ずフランス語の勉強をやって留学に臨みましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.