無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学のホームステイってどんな感じ?

カナダ留学する際に気になる一つがホームステイですよね。 どんなファミリーになるのか、トラブルが多いって聞くけど実際どうなの?などわからない点も多いですよね。 まずはカナダのホームステイの基本と、メリット・デメリットを見てみましょう。

ホームステイはやらないべき?

ホームステイはネット上でいろいろな経験談が飛び交っています。

例えば、ステイ先のファミリーがとってもケチで、シャワーの時間が5分しかなかったり、ファミリーの手伝いをさせられたりといろいろな体験談があります。

なのでホームステイはせずに、最初からシェアハウスで生活したり、ホテルに宿泊した後にシェアハウスを探す予定にしている方もいるかもしれません。

ただ、ホームステイには良いところもあるので、メリットやデメリットを理解した上で判断をするようにしましょう。

ホームステイのメリット

ネイティブのフランス語に触れることができる

まずいちばんのメリットといって良いかもしれないのがネイティブのフランス語に触れられることです。

学校では先生がネイティブのフランス語を話してくれますが、マンツーマンで話す機会というのは何時間もあるわけではありません。

しかし、ホームステイファミリーはほぼネイティブの家庭が多いので、発音や表現方法など学ぶものが多くあります。

フランス語を話すということでは友達同士の会話でも成り立ちますが、やはりネイティブの発音や表現方法から学ぶことでより早く会話をすることができるようになるので、おすすめです。

現地の情報を仕入れることができる

ネイティブのフランス語に触れられるということと同じくらい重要なものが、現地の情報を知れるということです。

現地の情報を知るということは、留学を成功させるうえでとっても大切です。

例えば現地のお友達を紹介してもらったり、現地のコミュニティに参加させてもらうことができたり、学校では知ることのできない情報を集めることができるのです。

そういった情報から現地の生活へ溶け込むことができるので、ホームステイファミリーといろいろ会話をすることが重要になるのです。

安全に家探しをすることができる

これは直接的なメリットではないかもしれないですが、非常に大事なメリットです。

日本からサイトなどを通じて渡航後すぐに入れるシェアハウスなどを探す方もいらっしゃるようですが、この方法は極めて危険です。

現地で実際にその物件を見ずに契約をすることは、トラブルにつながりやすくなってしまいます。

例えば、写真と物件が違った、きれいな部分だけ写されていた、危険な地域にある家だった、オーナーが悪徳だった、シェアメイトがクレイジーだったなどなど。

挙げればキリがないほどトラブルになるケースがあります。

そのトラブルを少しでも回避するために現地で物件を見て他のものと比較してから決めるべきです。

ホテルに宿泊をして物件を探される方もいらっしゃいますが、ホテルとホームステイでは料金が3倍〜5倍ほど変わってきます。

1ヶ月だけホームステイをするということも可能ですので、まずはホームステイでゆっくりしてから次の滞在場所を考えることをおすすめします。

ホームステイのデメリット

ステイ先のファミリーとあわない

もちろんホームステイのデメリットもあります。一番多くあげられることは、ホームステイファミリーと生活習慣があわない、性格があわないということです。

門限の時間であったり、シャワーの時間であったり、食事のことであったり、生活に関することであわないことは多々出てくると思います。

ただ、ホームステイというのはホテルではありませんので、自分の好みをすべて叶えてくれる場所ではないということも理解しておきましょう。

ホームステイはメリット・デメリットそれぞれあるので、ご自身の目標を達成するためにはホームステイをすべきなのか、そうでないのかを見極めることが大切です。

ネットだけの情報を見て判断することはやめましょう。

もし迷ったらどちらのほうが良いのか相談をしてください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.