無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

留学後の就職 フランス語を使った仕事 Ver.1

留学の一番の心配は、帰国後の就職という方も多いかもしれません。実際にフランス語を使った仕事というのはどういったものがあるのでしょうか?ただ、むやみやたらに留学をして、帰国後に就職活動をしても自分の望む職場を見つけることができません。 ですので、まずは留学前にご自身がなりたい職業をある程度見つけておき、その仕事に必要なフランス語のレベルをあらかじめ知っておくと良いです。まずはどんな職種があるのか見てみましょう。

フランス語のお仕事を探す前に知っておきたいこと

フランス語を使った仕事というのは、英語に比べるとかなり少なくなります。

その分職種を選べなかったり、人気の職種は競争率が高くなることもあります。

そういったときに大事になることが、語学力のレベルは一定程度の評価しかありません。

つまりフランス語が話せるから採用ということではなく、フランス語以外の何ができるのかということが大切になります。

パーソナリティやアビリティなどが重要視されるということも覚えておいてください。

そのときに、アピールするべき点は留学中の過ごし方などになります。

しっかりアピールできるように、どんな考えのもと、留学をしようと考え、留学中に何をしたのかということを話せるようにしておきましょう。

→留学の目標設定と留学中の行動

フランス語のお仕事1

翻訳・通訳業

やはり最も多い業種は翻訳や通訳のお仕事となります。

日本でフランス語を話せる人間が少ないため、空港をはじめ、企業でのフランス語の翻訳や通訳を求める会社が多いようです。

ただ、一般的に通訳はまだしも、翻訳業はパートタイマーとしての就労となることが多く、時給でのお仕事になってしまいます。

時給も1,500円から高いものでも2,000円程度となりますので、これだけで生活するのは難しいかもしれません。

副業として行うなどのものとしては良いかもしれませんが、こちらを本業というのは少し大変かもしれませんね。

IT関係

ソフトウェアの開発やアプリの開発やゲームの開発などの職種があります。

またウェブマーケティング、ウェブ解析、リスティング広告、SEO対策の実行のようなフランス語を使う仕事もあります。

こういった業種ですと、パート勤務よりも正社員で雇用されることが多いため、留学後の職業の選択肢として考えられますね。

デザイン

やはりフランスはデザイン関係の本場ということもあり、フランス語を使いながらデザインの仕事を行うことも可能です。

IllustratorやPhotoshopやInDesignなどを使いながら、デザインを書き上げるお仕事などもあります。

インテリアや服のデザイナーとして活躍もできるかもしれませんね。

デザイナーは感性が求められるお仕事でもあるため、デザイン関係の仕事につきたい場合は渡航前からしっかりと準備をしておきましょう。

フランス語教師

これも比較的募集が多い職種となりますが、非常勤やパートでの採用ということが多いです。

そのため、フランス語を教えながら他のお仕事をするというのはありですが、フランス語を教えるだけではお金を稼ぐのは難しいかもしれません。

ECCなどのような英会話スクールのフランス語講師として働くこともできますが、正社員の募集というのはあまりないようです。

秘書

女性には人気の職種になるかもしれません。

社長や役員の方についてスケジュール管理をしたり、ブッキンをしたりと英語やフランス語を使う機会が非常に多い職種です。

ある程度経験を積めば、お給料も良いのでおすすめの職種ですね。

フランス語の資格なども必要になるので、カナダ留学の間に資格をとっておくことをおすすめします。

総合商社

こちらの求人は男性におすすめかもしれません。

英語の能力も必要になりますが、その他の言語も話せることによって商社の営業としても活躍することができます。

商社マンは年収が1ケタ違ったりもするので、男性にはぜひ目指していただきたい職種ですね。

フランス系航空会社グランドスタッフ

憧れのCAとまではいきませんが、グランドスタッフとして働くことも夢ではありません。

なかなかハードなお仕事ですが、やりがいはあるお仕事です。

こちらは派遣社員などのご案内が多いですが、その後社員登用なども考えられるかもしれません。

おわりに

今後もフランス語を使いながら働けるお仕事をご紹介していく予定ですが、まずはなぜフランス語を学びたいのかということを考える必要があります。

単にフランス語を学んでも、使えなければ意味がありません。

フランス語を話せるようになって、何をしたいのか、ということがとっても重要です。

実際に仕事を見ながら、何をしてみたいのか考えてみてください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.