無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

留学を成功させる渡航前の勉強方法

語学を勉強するにあたり、どのように勉強をしようかと悩まれる人も多いかもしれません。今回はカナダ留学前の英語やフランス語の勉強方法についてお伝えします。

留学前の語学勉強の必要性について

留学前には語学の勉強が必須です。

なぜ勉強が必要なのか、確認をしておきましょう。

留学は語学を勉強するところと思いがちですが、勉強するだけでは語学をうまく使えるようにはなりません。

「語学を使う」という作業が絶対的に必要になります。

そこで、留学中に語学を勉強することも必要ですが、留学前にも勉強をしておいたほうが、すぐに「語学を使う」ことができるようになり、留学中の貴重な時間を大切にできます

留学前にしっかりと勉強をして、留学中の貴重な時間を無駄にしないようにしましょう

→留学前の勉強がなぜ必要か?

語学の勉強方法

先のリンクにも載せましたが、語学を勉強するうえで必要なことはインプットとアウトプットです。

ここではインプットの方法とアウトプットの方法をご紹介していきます。

インプットの必要性

今まで中学や高校で英語を勉強してきたため、英語のインプットは問題ない、アウトプットだけやれば英語が話せるようになると思っているそこのあなた。

甘いです。

英語を話すという点においては、むちゃくちゃな文法でも相手に伝われば良いかもしれません。

しかし、他の国の人が訳の分からない日本語を話しているといらっとするように、日本人が訳の分からない英語を話していると、会話はスムーズにできません。

やはり、正しい文法や正しい単語を使わないといけません。

そういった意味で、正しい知識を得るためのインプットというものは必要になります。

インプットの勉強法

さて、それでは具体的な勉強法になりますが、まず中学生や高校生の時の単語帳を引っ張り出してきてひたすら単語を覚えるような行為はやめましょう。

単語帳は非常に難しい単語なども載っていますが、日常会話で使うこともほとんどないため、すぐに忘れてしまいます。

そこで、重要な事が自分が使う単語や文法を覚えるという作業です。

例えば、職業のことであったり、今まで自分が行ってきた仕事のことであったり、学生の方であれば、どういったものをメジャーにしているのか、どういった仕事をしてみたいのかということを話すことになるでしょう。

そういったちょっと単語帳では覚えられないような単語も、自分のことなのでよく使うことになり、効率よく覚えることができます。

ですので、例えばご自身のことを紹介するつもりで文章を組み立て、そこでわからなかった単語を書き出し、覚えていくことで、今後忘れることなくインプットができるようになっていきます。

上記のことができるようになれば、例えば自分の好きな映画を説明したり、好きなゲームを説明したり、趣味を説明するために単語や文法を覚えるのも良いでしょう。

また、日本のことや日本の歴史であったり、なぜカナダに来たのか、なぜ英語やフランス語を学びたいのかなどを話せるようにするのもいいかもしれません。

まずは一から文書を考えてみて、そこでわからない文法や単語を学ぶことで、次回以降話せるようになります。

お金をかけないアウトプットの方法

日本人は英語やフランス語をアウトプットする環境がなかなかなく、とても難しいとお感じになることはないでしょうか。

しかし、実はとても簡単でしかも無料でアウトプットをすることができます。

それは、ご自身の机の上でノートに書き出す練習です。

アウトプットとは何も、ネイティブスピーカーと話すことを意味するわけではありません。

もちろん今はオンライン英会話なども安くできるようになっていますが、それでもお金はかかります。

オンライン英会話も悪くはありませんが、インプット量が圧倒的に少ない人が行ったところで、できる会話の量は限られています。

同じ単語や文法を使い、会話することになるので上達した気が起きません。

しかも1日30分ほどの会話を行い、その後復習などを一切行わなければ覚えていった単語や文法はすぐに忘れていきます。

これでは非常にもったいないので、まずはお金をかけずにアウトプットを行っていきましょう。

具体的なアウトプット方法

アウトプットを行う方法として一番のおすすめ方法は、日記を書くことです。

日本人は穴埋めや並び替えの問題になれてしまい、一から文書を作成するという作業にまったく慣れていません。

なので、まずは簡単な文書でもいいので、文書を作る練習からはじめていきましょう。

最初に躓くのは、時制であったり、冠詞のつけ忘れだとおもいますが、これは文書を作成することに慣れていない証拠です。

少しずつこのミスをなくしていきましょう。

日記は毎日書く必要はありません。

逆に毎日書こうと意気込んで、継続をしなのであればまったく意味がありません。

まずは、2,3日に1回でもいいので、日記を書く習慣をつけましょう。

文書があっているかどうかというのはまずは気にせず、書くことを優先して書き続けることが大切です。

完璧主義にして時間がかかってやめてしまうというのが一番だめなことです。

まずは続けることを意識してやっていきましょう。

文法の間違いや、単語の間違いは留学してからいくらでも直してもらえます。

まずはアウトプットする癖をつけるということが大事です。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.