無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

就活生のあなたへ、留学の目標設定方法

留学の先に就職活動を控えている就活生の皆さん。 留学をして語学力が上がりました、なんてありふれたことはアピールできません。 与えられた目標をこなす人材は、会社には必要ありません。 自分で考え、自分で行動する人材を求めているのです。 そのためには、留学前からしっかりと目標設定を行いましょう。 カウンセリングで目標設定も一緒に考えることもできるので相談してください。

目標の重要性

もし、留学に行く方の中で遊びに行くことが目的と考えている人がいるならば、目標を立てる意味はまったくありません。

なぜ目標が必要なのかいえば、その留学を通じてどのようになりたいのかを具体的にイメージすることが必要だからです。

そして具体的にイメージすることが、そのイメージに近づく一番の方法だからです。

例えば、目的地Aに行くために何の計画も立てないまま家を飛び出せば、最短距離で目的地につくことはできません。

最短距離で目的地につくことを望まないのであれば目標は必要ないですが、できるだけ早くたどり着きたいと望むのであればやはり目標があったほうが早く着きます。

ですので、あなたの留学は何のための留学なのかということと、その目標を達成するために何が必要かを知っておくことで、目標に近づくことができます。

目標の立て方

なぜ目標が必要なのかはご理解いただけたと思います。

そのうえでどのような目標を作れば良いのかということをお伝えしていきます。

まず、この留学を通じてどういったことができるようになれば、この留学が成功なのかを考えることが必要です。

フランス語を話せるようになりたいのであれば、どの程度の会話力をつけたいのか、具体的なレベルを見つけておきましょう。

その他資格を取得したいということであれば、どの資格のどのレベルをいつまでに取得するという目標を立てましょう。

まずは目標を明確にすることで次のステップに移ることができます。

マイルストーンとは

さて、目標が立てられたからといって満足をしてはいけません。

目標を立ててそれで終わりにしていると、目標を達成することは非常に難しいです。

目標を達成する途中にはいろいろな誘惑が待っていて、その誘惑を振り払いながら進まなければならないため、自分の信念がないとその誘惑に負けてしまいます。

そこで大切なのがマイルストーンです。

マイルストーンとは目標を達成するための途中の目標です。

例えばフルマラソンを走るにしても、5キロごとにチェックポイントがあるのとないのでは、まったく走っている感覚が異なります。

そのために常に自分をチェックする目標を作り、最終的な目標に近づいているかを確認することが必要になるのです。

目標を達成するためには毎日何をどのくらいしなければならないのでしょうか。

毎日のやることが決まっていれば、少なくとも目標を見失わず継続することができる要因が増えます。

まずは目標達成のために毎日のやることを決めて、継続的に行動していくことが重要となります。

毎日の習慣と優先順位

目標とマイルストーンを決めて、毎日の行うことを決めたらあとは毎日の習慣づけと優先順位決めとなります。

習慣づけは例えば毎日朝起きたら、これをやるなど他の行動とくっつけて行うことで、習慣化することができます。

習慣化させることで、継続性を高めることができます。

続いて優先順位についてですが、1日の自分の行動に優先順位をつけることが重要です。

1日の自分の行動の中で、目標達成への行動がどの位置にあるのかというのを考えながら1日過ごしていかなければなりません。

例えば学校が終わって友達に遊びに行こうと誘われたとき、どちらの行動を優先するのかということを考えましょう。

この優先順位が決まっていないと、誘惑に負けて環境に流されて、どんどん目標達成に向けた行動が後回しになっていきます。

何を優先させるのか、自分の目標の行動はどれほど重要なのかも常に考えておくようにしましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.