無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

留学にクレジットカードってあると便利なの?

旅行準備で必要かどうか迷うクレジットカード。 クレジットカードはあったほうがいいのか、持っていかなくても良いのかここで解決しましょう。

クレジットカードの必要性

クレジットカードは短期の留学でもご自身の留学の際にお持ちいただくことをおすすめいたします。

理由は2つあります。

1.カナダがカード社会!

2.他の国でも簡単に使える!

3.第二の身分証明書となる!

それぞれの理由についてご説明をしていきます。

1.カナダはカード社会!

カナダは銀行のキャッシュカードが兼デビットカードであるため、カードでの支払いは主流です。

あまり財布に現金を大量にいれず、カード一枚で買い物を済ませることが多いのです。

スーパーの支払いや電化製品の支払いはもちろん、コンビニの支払いでもカードで支払うことが多いです。

現金で支払うことが悪いということではありませんが、実際にカードで支払うということも多いので、持っておくことをおすすめします。

現金を持ち歩かないことにより、盗難のリスクも下げられます。

お財布を落としても現金を大量に入れていなければ、盗られるお金も少なくて済みますね。

2.アメリカでも他の国でも簡単に使える!

さらに、カナダだけではなく他の国でもクレジットカードは使うことができます。

カナダからアメリカに行くことは留学中にあるかもしれません。

そんなときに重宝するのもクレジットカード。

カナダドルから米ドルへ両替する手間も省けますし、両替する手数料もかからないため、無駄なお金を支払う必要もありません。

もちろんアメリカ以外の他の国でも使えるのでカナダから他の国へ旅行をするときも重宝します。

3.第二の身分証明書となる!

カナダではクレジットカードは身分証明書として使われます。

ただクレジットカードだけでは身分証としての効力は発揮しませんが、他の身分証と一緒に使うことで身分証明書としての役割を果たせます。

カナダでは身分証明書を使う機会は日本よりも非常に多いです。

たばこやお酒を買うときは、どう見ても成人という人以外は全員IDのチェックがあります。

特に日本人は若く見られる傾向があるので、必ず身分証の提示は求められると思ったほうがよいでしょう。

そこで身分証を提示しなければなりませんが、2IDといって身分証を2つ提示することが一般的です。

つまりパスポートと他にもう1つ身分証をチェックされます。

もし持っていなければパブには入れず、他の友達にも迷惑をかけてしまうので必ずIDは持っていきましょう。

そしてここで活躍するのがクレジットカードです。

クレジットカードの名義が自分の名前のものであれば、IDとして使用することができます。

たとえそのお店でクレジットカードを使わなかったとしても、持っているだけでIDとして使用できるので非常に便利です。

お財布には必ず一枚クレジットカードを入れておきましょう。

クレジットカードの危険性

クレジットカードを持つのは非常に便利なのですが、気をつけなければいけない点もあります。

クレジットカードはいわばお金が引き出る魔法のカードです。

盗られてしまうと非常にリスクです。

万一盗られたり、落としたりしてしまった際にすぐに連絡できるように、あらかじめ緊急用の連絡先は控えておきましょう。

また、カナダにいる間には必ず利用明細をよく確認してください。

カナダにはまだスキミングというカード犯罪があります。

スキミングを行う店はだいぶ少なくなりましたが、それでもスキミングの被害があることは知っておきましょう。

スキミングを行うのは個人商店などの小さい店が多いです。

特に飲食店などは一度カードを奥に持っていき、カードをスキャンして情報を盗み出す時間があるため、気をつけましょう。

チェーン店ではないようなお店ではできるだけ現金でお金を支払うほうが安全ではあります。

これはクレジットカードに限ったことではなく、デビットカードも同じです。

カナダで作ったカナダの銀行のデビットカードをよく使うことが多くなります。

しかし、しっかり利用明細を見ておかないと、不正使用されていることもありますので注意してください。

クレジットカードの必要性

クレジットカードは急な出費や他の国でもすぐに使えること、さらに身分証明書としても使えます。

ですのでカナダではクレジットカードは1枚もっておくようにしましょう。

ただし、便利な半面気をつけなければいけない点もあります。

正しい知識を持って、できるだけ犯罪に巻き込まれないよう、かしこく使用していきましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.