無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学中にできることってなに?

カナダへの留学。フランス語を勉強したい。働いてみたい。というお気持ちは強いと思いますが、その他にできることってどんなことがあるんでしょうか。 実際に留学でどんなことができるのか見てみましょう。

留学は語学を学ぶところじゃない!?

留学をする理由、それはほとんどの方がフランス語を話せるようになりたいからと回答するでしょう。

しかし、フランス語を話せるようになるためだけに留学するのはあまりにももったいないです。

せっかくカナダという簡単に来れない場所に留学しているのですから、フランス語だけではないものを手に入れて帰っていただきたいと思います。

特に帰国後、就職活動、転職活動をする方はフランス語が話せるようになりましただけでは通用しないこともたくさんあります。

フランス語の他に何を手に入れたのかアピールできるように、留学前から目標をしっかり立てましょう。

カナダ留学中にできること

  • DELF/DALFの資格を取得
  • 日本人以外の友達作り
  • 自分の趣味などのサークルやコミュニティを見つけて参加
  • ボランティア(NPO法人、シニアケア、チャイルドケアなど)
  • インターンシップ(オフィス系インターンシップ、空港関連インターンシップなど)
  • カナダ旅行(一人旅行など)
  • 国外旅行(南米、アメリカ、ヨーロッパなど)
  • レポート作成(カフェ、観光地など)

資格取得というのは留学後にも、留学をしてきたという証明になりやすいものなのでおすすめです。

DELF/DALFについての詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

→DELF/DALFについて

それ以外にも留学中にできることはたくさんあります。

語学学校に通うことだけが留学ではありません。

どうやったらフランス語を使って生活ができるのか、ということを考えることが一番の上達の道になります。

例えばサークルやコミュニティを見つけて、そこに入り込むことで仲間ができて、自然とフランス語を使うことができます。

またボランティアやインターンシップなどに参加してみるのも良いですね。

旅行に行くのも一つの手です。

他にはご自身でテーマを決めてレポートを書いてみるのも良いかもしれません。

カフェなどに取材をして、自身のおすすめカフェや、おすすめスイーツなどを紹介するのも良いでしょう。

とにかく自分の生活の中に自然にフランス語を使う環境を入れていく工夫をしてみましょう。

やりたいことを決める際に大切なこと

やりたいことをやる際に注意すること。

それは皆がやっているから、という理由だけで同じ方向に流されないでください。

本当にやりたいことはなにか、やらなくてはいけないことはなにか。

ボランティアやインターンシップというのは就職活動の時にアピールできるからやってみる。

それではなぜカナダでボランティアをしたんですか?と聞かれた時に適当な回答しかできません。

そうではなく、もっと先の目標があってその目標を手に入れるための手段として、ボランティアをやりました、というロジックを立ててくださいね。

例えば人とコミュニケーションを取るのが苦手でそれを克服したい。

それを克服する手段として、友達作りを選ぶのも良いと思います。

毎日3人知らない人に話しかける。

目標100人話しかけて、そのためにどんな工夫をして、どんな失敗があって、結果どのようになったのか、コミュニケーションを取ることが得意になったのか。

そういった自分での目標設定能力、計画力、行動力、反省し次に活かす能力、結果にコミットする能力などが大切です。

そういった力を留学中に備えられるよう、フランス語を話せるようになって帰ります!ではなく、それ以外のことも身につけて帰国できるように準備してください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.