無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

留学の持ち物は何を持っていけばいい?

留学に持っていくものは本当に悩みます。 何を持っていくべきかしっかりと確認をして忘れ物が無いように準備してください。 特に日本でしか手に入らないものは日本で購入しておきましょう。

荷物の重量制限

まず知っておきたいのは自分はどれだけ荷物を持って行くことができるのか?ということです。

これは航空会社によって異なるのでまずは各航空会社のホームページで確認しておきましょう。

おおよその航空会社は23キロ以内となっていますが、それぞれの航空会社の規定を確認しておきましょう。

→ANA(全日空)

→JAL(日本航空)

→Air Canada(エアカナダ)

あなたの使う航空会社の荷物の重量制限は確認できましたか?

スーツケースの準備

まずはスーツケースの用意をしましょう。

スーツケースは軽いほうがより多くの荷物を詰めることができます。

大きさは100リットルほどのものが良いですね。

2つの荷物がどちらも大きいサイズのスーツケースだと運ぶのが大変なので、1つは大きいスーツケース、もう1つは小さいものを用意しておくと便利かもしれません。

オンラインですと比較もしやすく安いものも多いので探してみてください。

留学の持ち物

<絶対必要なもの>

・パスポート

有効期限をチェックしてなくさないように注意しましょう。パスポートがなくなると再発行の手続きなどとても面倒です。

・ビザ発給許可証(学生ビザ、ワーキングホリデービザの場合)

日本でビザの申請をした場合はビザの申請が許可された書類を必ずプリントアウトしてパスポートと一緒に保管してください。入国審査の際に必要になります。

・入学許可証(学校に通う場合)

入国審査の際に提示を求められるケースが多いです。

こちらもパスポートと一緒に保管をしておきましょう。

・航空券(e-ticket)

航空券を忘れたら飛行機に乗れません。

絶対に忘れないように持って行きましょう。

また観光ビザで入国する方は復路の航空券も持って行きましょう。

忘れてしまった場合は入国できないこともありますのでご注意ください。

・滞在先の住所、連絡先(ホームステイ、ホテルなどの住所)

エージェント先、ホームステイ先、ホテル、学校などの住所、連絡先は必ず控えておきましょう。

特に滞在先の連絡先は控えておきましょう。

入国審査で聞かれます。

・筆記用具

飛行機の中での入国審査の書類などを記入する際に必要になったり、その他メモをとったりすることもあります。

必ず持って行きましょう。

・常備薬

お医者さんからもらっている薬は持って行きましょう。

その他市販薬なども服用しているものがあれば持って行ってください。

・海外留学保険証

留学の際に必要な物の一つに海外留学保険の加入です。

学校では海外保険に加入していないと学校に通えないなど、問題も起こってきますので必ず加入をしておきましょう。

加入をしたら保険証が届きますので、原本を必ず持って行きましょう。

・現金

現金は必ず持って行きましょう。

すぐに使うことがあるかもしれません。

カナダドルに変えたものをいくらか持って行きましょう。

カナダドルや日本円で持っていく目安は以下のとおりです。

カナダドル・・・$200〜300

日本円・・・自身で持っていける分だけ

日本円は自分で持って行き現地で換金したほうが最も手数料がかからないのでおすすめです。

ただ空港などではたくさんのお金を持っている日本人は狙われやすいため、十分注意するようにお願いします。

<あると便利なもの>

・クレジットカード

クレジットカードは非常に便利です。

日本で使うよりも手軽に使われているため、1枚は持っておくと良いです。

クレジットカードは2枚目の身分証明証にもなります。

カナダで主に使われているクレジットカードはVISAカード、Masterカード、American Expressカードです。

JCBなどのカードはカナダで使うことができないので注意してください。

・化粧品

日本で売られている海外ブランドの化粧品は日本とほとんど同じ価格で購入することができます。

・生理用品

こちらは日本で売られているものと同じものがカナダでも購入できるので、あまり多く持って行かなくても問題ありません。

・シャンプー・コンディショナー

ホームステイをされる方はホームステイ先にはシャンプーコンディショナーはないので、持っていったほうが良いですが、現地でも購入できるので、かさばらない程度の量を持って行くと良いです。

・コンタクトレンズ

コンタクトレンズは現地でも購入することができます。

オンラインで購入できるので、当面のものを用意しておけば十分です。

・その他洗面用具

歯磨きなどは1本持って行くと良いです。

歯磨き粉はカナダでも手に入ります。

バスタオルなども1枚あるとよいでしょう。

・変圧器

日本とカナダではコンセントの形は同じです。

電圧もほとんど変わりません。

心配であれば変圧器は持って行ってもよいですが、あまり使わないかもしれません。

・パソコン

パソコンはかなり重宝します。

家を探す時、仕事を探す時、お店を探す時、何かを買いたい時、使う出番は多いので一台あると安心です。

タブレットでも大丈夫ですよ!

今は安いパソコンなどもありますし、タブレットであればかさばらないのでこの機会に準備するのもありかも!

電圧もカナダは日本のパソコンをそのまま持っていけるので便利です。

・電子辞書

電子辞書は学校に行く方は持っておいたほうが良いでしょう。

学校の授業中にも使いますし、友達と遊びに行く時にも必需品です。

携帯電話の翻訳機を使う方もいますが、ネット環境でないと使えないなど不便ですので電子辞書は一台持っておきましょう。

・デジカメ

これも持っていったほうが良いです。

せっかくの思い出ですので記念に残すためにもデジカメは用意しておきましょう。

携帯のカメラをお持ちの方は必要ないかもしれません。

・雨具、傘

これも持って行っておくと便利です。

雨が多い地域もありますし、カナダの傘は高いので日本の折り畳み傘を一本持っておくと良いですよ。

その他わからないことがあれば個別にお気軽に聞いてくださいね。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.