Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

オシャレ留学とは?

20代女子や男子がおしゃれなヨーロッパのような都市で、語学を学ぶ留学です。
仕事を辞めて休暇感覚で留学をしてみたい!という方にはぴったりの留学です。語学もしっかり学ぶことができます。
英語留学はもちろん、フランス語留学も可能で、留学期間中にどちらも学ぶこともできちゃいます。
ヨーロッパ文化が残る都市で、英語やフランス語を学び、現地生活を楽しんでみませんか?

オシャレ留学って聞いたことないなーなんて言う方がほとんどですよね。留学って昔は語学をしっかり勉強して、帰国後は使いこなせるように!という方も多かったんです。
しかし、今は「転職の合間に留学する」なんて人も多いですよね。
英語は話せるようになったらいいけど、1年間のんびり海外で生活してみたい。
休暇という意味合いが強くて、楽しく生活できたらいいな。
こんな人も多いのではないでしょうか。

カナダにはモントリオールやケベックシティというフランス語圏の都市があります。
これらの都市はフランス文化が強く残っており、街並みもヨーロッパにいるかのような雰囲気。
テラス席のカフェ、石畳の道に馬車、レンガ造りの家並み。
休暇と呼ぶにはぴったりの生活ができそうですよね。

もちろん留学するからには語学をしっかり習得したい。
そんな気持ちを持っている方もいらっしゃると思います。

モントリオールやケベックシティは英語とフランス語が話されている都市です。
公用語はフランス語ですが、英語も通じるため街中ではどちらの言語でもコミュニケーションができます。
フランス語や英語を学びながらおしゃれな留学ライフを送ってみるのはいかがですか?

留学プラン例
期間
3ヶ月語学学校通学
都市
モントリオール1年間ワーキングホリデー
留学時の準備費用
語学学校費用
(3ヶ月分費用)
約40万〜45万円
学校通学時生活費(家賃、食費、交通費、交際費含む)
約10万円/月×3ヶ月
約30万円
チケット代(片道) 約15万円
海外保険代(1年分保険料) 約20万円

合計= 105~110万

※上記金額は日本でご用意いただく金額となります
※この中で弊社にお支払いいただくのは語学学校の費用のみとなります
(ご希望の際には、現地ホームステイ紹介、チケット、海外保険もご紹介可能です)

都市の街並みがオシャレ!

モントリオールやケベックシティは、フランス文化が色濃く、街並みがヨーロッパのよう
石畳の道に馬車が走っていたり、お城とその城下町が広がっていて、とにかくおしゃれ。
日本では見られない西洋の文化圏で生活することができます。
インスタやツイッターにあげたら、周りの友達もうらやましがるかも!?

お友達がオシャレ!

モントリオールやケベックシティはフランス語が通じるということもあり、英語留学のためにフランス人も留学してきます。
他の都市ではなかなか出会うことが少ないフランス人。 フランス人の可愛い女の子や、かっこいい男の子とお友達になれるチャンス!
フランス人のお友達に直接本場のフランス語を教えてもらうのも良いかもしれません。

英語だけじゃなくフランス語も話せちゃう!

モントリオールやケベックシティをはフランス語が公用語です。
そのため街の中はフランス語がたくさん。
カフェなどでもフランス語でオーダーを聞きに来たりします。
留学中にフランス語でオーダーができるようになったら、その後の旅行でも大活躍間違いなし!新婚旅行がフランス語圏でも安心ですね!

バンクーバーやトロントは正直、日本でも見れるTHE 大都会という街並みです。
それに比べ、モントリオールやケベックシティはインスタやツイッターにあげたい写真ばかりの街並み。
日本では見れない街の景色にあなたも虜になること間違いなし!
また、他の都市に比べて、アジア人も少ないのが特徴。
バンクーバーやトロントはチャイナタウンなどの大きいアジア人コミュニティがあります。
しかし、モントリオールやケベックシティはそういったコミュニティは大きくありません。アジアを感じることなく、1年間欧米人の中で生活してみませんか?

カナダは非常に治安の良い国です。
もちろん銃社会ではありませんので、だれも銃なんて持ち歩いていません。
とは言ってもしっかり身を守らないといけませんが、比較的安心して生活できるのも魅力です。

テロの危険性も少ないですし、気をつけて生活をしていれば犯罪に巻き込まれることもほとんどありません。
これは女子にも嬉しいですね!

カナダには親日家が多く、街の人達が積極的に話しかけてきてくれます。
筆者もカナダにいたときにはたくさんの街の人達に話しかけられました。
着ている服のことだったり、天気のことだったり、おすすめのカフェを教えてくれたり。
留学生ということがわかっても、わかりやすい言葉で話してくれたりと、留学生を受け入れる体制もあります。
英語やフランス語を学ぶにはちょうどよい環境ですね!

日本で過ごす1年間とモントリオールやケベックシティで過ごす1年間はまったく異なります。
留学当初は言葉の違いなどで戸惑うこともあります。しかし、慣れてくれば「まだまだ住んでいたい!」と思うほどその土地にはまってしまいます。
日本とは違うおしゃれな街に住み、少し仕事をしながら、夜は友達と楽しく夕食やお酒を飲むのもいいですね!
今までの仕事どっぷりの生活から、ゆったりのんびり留学ライフをエンジョイしてみませんか?

他の会社とここが違う!

弊社では他のエージェントさんでは行っていない、特別なご提案を行っております。
ご希望に合わせて、現地での目標や、おすすめの行動例などもご紹介いたします。
ただ、語学学校に行って、現地で働くことが留学ではありません。
現地の人たちにたくさん出会うからこそ、思い出が生まれ、より充実した留学になります。
そのために様々なご提案を行いますので、お気軽に相談してください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.