無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

モントリオール・ケベックシティの交通機関

モントリオール、ケベックシティの交通機関についてあらかじめ知っておくと生活しやすいです。 どういった交通機関があるのか、どのように活用するのかを確認しておきましょう。

モントリオールの交通機関

モントリオールは地下鉄とバスでの移動がメインとなります。

地下鉄とバスは同じ会社が運営しているので、同じチケットで地下鉄・バスどちらにも乗り換えることができます。

モントリオールの地下鉄

ダウンタウンを中心にMetroと書かれた看板から、地下鉄の駅へと向かいます。

モントリオールの地下鉄は4つのラインに分かれています。

東京のように何本も入り組んでいるわけではないので、比較的覚えやすいと思います。

それぞれ色で分かれており、ブルーライン、イエローライン、グリーンライン、オレンジラインとなっています。

オレンジラインはダウンタウンを通っているのでよく使うラインになります。

乗車用のチケットの種類はたくさんあります。

皆様が使うのは通常の片道チケットあるいは往復チケットか、1ヶ月定期になるかと思います。

通常の切符は日本のようにどこからどこまでがいくらと決まっているわけではなく、90分乗り放題で定額となります。

2016年12月現在は120分乗り放題で$3.25となっています。

ただし、同じチケットでそのまま元の場所に引き返すことはできません。

90分以内であっても元の場所へ往復する場合は違うチケットが必要になります。

モントリオールのバス

バスは地下鉄が走っていない道なども網羅しているため、駅から離れた場所に行く際によく使うことになります。

またモントリオールの中心街であれば24時間バスが走っているため、終電を逃してしまった人でもバスを使って帰ることができます。

チケットは地下鉄同様$3.25で90分間乗ることができます。

停留所は日本と同様看板があり、そこでバスを待っていれば泊まってくれます。

停留所にはたくさんの路線のバスが停まるので、自分の乗りたいバス以外のバスに乗らないように注意しましょう。

バスの路線はわかりにくいと思うので、STMのサイトを確認しながら乗るようにしましょう。

ケベックシティの交通機関

ケベックシティの交通機関はRTCと呼ばれる会社が運営しており、主な移動手段はバスとなります。

バスは90分乗り放題で$3.5となります。

毎月の定期は$85.60となります。

ケベックシティのバスは特にアナウンスなどがありません。自分がどこで降りるのかよく確認をしておきましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.