無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

「みんな知らない」日本人との付き合い方

日本人が少ない語学学校が良いとお考えの皆さん。あなたが考えているような理想の学校はありません。つまり日本人とはある程度うまく付き合わないといけません。どのように日本人と関わるのが良いのでしょうか。

そもそも日本人の少ない語学学校を選ぶ理由

多くの日本人留学生が、日本人の少ない語学学校を希望します。

これは、英語環境にどっぷりと浸かりたいからというのが大きな理由として挙げられると思います。

そのために、日本人がいない場所で日本人以外と接して、英語を上達させようと考えている方が多いのではないでしょうか。

日本人がいない環境=英語力を伸ばせる環境という図式は間違いではありません。

そのほうが格段に英語力を伸ばせる可能性はあります。

しかし、この日本人がいない環境というのはそれなりに厳しい環境でもあるということを忘れないで下さい。

明日からまったく日本語が通じない場所へ

日本人を排除した環境というのは当然ながら日本語は一切通じない過酷な環境です。

英語力のない方からすれば自分の言いたいことの半分も伝えられず、相手が言っていることの半分も聞き取れません。

これは非常にストレスのかかる環境になります。

あなたが明日から日本語がまったく通じない英語だけの世界に置かれたとして、1年間耐えられる自信はありますか?

明日からすべて英語だけで伝え、英語だけを聞いて生活することはできそうでしょうか。

日本人を一切排除するというのはそういう状況に身を置くことだと強く認識してください。

強いリバウンド

日本人を排除し英語だけを使って生活しようとするとあるときに気付いてしまします。

想像以上に英語が通じないこと、想像以上に何を言っているかわからないこと、結果友達の輪の中にいるのに、一人だけ会話についていけないことにつながっていくことに。

その時間が長ければ長くなるほど、海外の友達と一緒にいるのが苦痛になってきてしまいます。

英語がわからないことがこんなにもつらいのかと、最終的に行き着く先は日本人コミュニティとなっていきます。

そして一度英語が通じない苦痛と、日本語の楽さを知ってしまうとどっぷりと日本語のコミュニティに浸かってしまい、抜け出せなくなります。

これが日本人留学生のよくやってしまうミスなのです。

最初は誰も日本人のコミュニティにいたいと思って留学はしていません。

しかし、上記のような思考で生活をしていくと、同じ失敗にハマっていってしまいます。

ではどのように日本人と接していくことがいいのでしょうか。

それを今からご紹介いたします。

うまい日本人との接し方

周りに日本人がいるのであれば、まずは自分よりも英語を話せる日本人、あるいは自分よりもその地に長くいる日本人を探しましょう。

そして、その日本人と2人で他の国籍の友だち2人を作りましょう。

つまり日本人2人、他の国籍の友達2人の4人という図式で常に行動することによって適度に英語、たまに日本語という環境を作ることができます。

普段は日本人同士でも英語で会話しながら、英語でなんと言ったらよいかわからないこと、何を言っているのかわからないことがあれば、隣の日本人に日本語で確認しましょう。

そうすることで、コミュニケーションのストレスがぐっと減り、無理なく英語環境を作ることができます。

また、英語に疲れたときには日本人と思いっきり日本語で会話をしてストレス解消をすることもおすすめします。

辛い環境を継続することは非常に難しいものです。

それよりも楽しく継続できることを目指して、英語を上達させましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.