無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学中の友達の作り方 3つのポイント

留学中に他の国の人と友達になることは、語学を勉強することにおいてもとても大事です。 また友達からいろいろな情報をもらうこともあるので、必ず友達を作り一緒に行動するようにしましょう。 最初の友達作りがあなたの留学生活を変えると言っても過言ではないです。 どうやって友達を作ればよいか見ていきましょう。

1.プライドは捨てる

日本人でワーキングホリデーなどで留学している人たちは特にそうだと思いますが、年齢が高め(といっても20代中盤)の方などもいらっしゃると思います。

海外の人たちは意外と皆さん年齢が若めなので、比較してしまうとコチラから話しかけるのはちょっと気持ち的に乗り気ではなくなってしまいます。

しかし、そこはもうプライドは捨てて、話しかけましょう。

一番話しかけやすいのは、ランチタイムです。

ランチタイムはけっこうみんなで話をしながら食べていたりします。

1人でご飯を食べる習慣が付く前に(1人で食べている人と周りのイメージが付く前に)、積極的に話しかけて、輪の中に入っていきましょう。

とくに女性の場合は、けっこうすんなりと受け入れてくれて次の日からも普通に輪の中に入っていくことができます。

ランチボックスのネタでもいいですし、その日の午前中の授業の話でもいいですし、日本の話しをしてもいいと思います。

2.日本人をうまく活用する

英語にまだ自信がないという方もいらっしゃると思います。

そんな時に、急に日本人以外の人と話しをしようとしても、うまくコミュニケーションが取れず、友達をうまく作ることができません。

そんな時は、まず日本人と仲良くなりましょう。

同じ時期に来た日本人はいないですか?クラスの中に日本人はいないですか?そんな日本人を見つけて、仲良くなりましょう。

そして、そこで終わってはいけません。

その仲良くなった日本人と一緒に、日本人以外の輪の中に入っていってください。

そうすることで、2人の力でうちとけることができますよ。

ただし注意をしたいのが、話しかける日本人の気持ちも考えてあげることです。

おそらく日本人の留学生の9割は、特に留学当初は日本人と一緒にいたくないと考えています。

そんなところにあなたが急に友達になろうと言っても、日本人とは友達になりたくないのになーと思われてしまいます。

そこで重要なのが、なぜ日本人と友達になろうとしているのかを伝えることです。

ただ単に友達になろうではなく、一緒に海外の友達を作ろうと誘えば相手も理解してくれるはずです。

特に英語力がないような日本人なら、1人で友達を作りに行っても返り討ちにあうだけです。

だったら私と一緒にいったほうがいいでしょ?というような感じで持って行きましょう。

→「みんな知らない」留学中の日本人との付き合い方

3.情報有力者になる

上記2つのやり方でだいたいの方は友達を作ることができますが、プライドも高く日本人の友達もあまりいない方、特に日本人の社会人経験のあるそこの男性諸君!

男性はこういったケースになりやすいです。

こういった方のために最終手段です。

情報有力者になりましょう。

情報有力者とはなんでしょうか?

簡単にいえば周りの人が知らないことを知ることによって、人を集めるということです。

自分で足を使って情報を集めましょう。

ホームステイファミリーにダウンタウンのおすすめのカフェを聞いてもいいですし、ミートアップなどに参加をしても良いでしょう。

ランゲージエクスチェンジなどに参加してもいいですし、ランゲージエクスチェンジパートナーを探しにいってもいいと思います。

そうやって得た情報を授業中などの友達との会話の中で、ちょいちょい出して「今度一緒に行く?」みたいに話しかけてみれば、あっという間に友達はできますよ。

以上が留学当初の友達の作り方です。

あなたにピッタリの方法は見つかりましたか?

友達作りはフランス語を話す一番の相手です。

友達が作れなければ海外留学をしている意味がないと言っても過言ではありません。

仲の良い友達を作って楽しい留学生活をしてください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.