無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダの家探しの方法

カナダへ留学し、しばらくホームステイをしたあとはいよいよルームシェア、シェアハウスへ移動となります。 まずはルームシェア、シェアハウスの基本を知り、探し方を知っておき、すぐに準備をできるようにしておきましょう。

1.ルームシェアとは?

ルームシェアとは日本でいうマンションのような一部屋を数人で借りてそれぞれの部屋に住むことを言います。

主にダウンタウンにある、コンドミニアムやアパートメントの物件で使用される言葉です。

コンドミニアムとは、高級マンションで、マンションにはジムやプールなどが付いているものもあります。

アパートメントというのはちょっと古めのマンションだと思ってください。

小さいものでも10世帯以上入るようなアパートが多いです。

コンドミニアムになると20階以上の物件もざらにあります。

ルームシェアは日本でいう1LDK のような物件のリビングルームに1人、ベッドルームに1人、そしてキッチンやバストイレは共有というスタイルとなります。

リビングルームとキッチンなどの仕切りはカーテンのような布で仕切られている事が多いので、リビングルームに住む人はあまりプライベート空間は保てません。

また基本的には掃除当番やゴミ出しなど共有のスペースで使う場所は当番制などのルールが決められています。

ちなみに洗濯は共同の洗濯機を使うコンドミニアムやアパートメントが多いです。

2016年12月現在は120分乗り放題で$3.25となっています。

2.シェアハウスとは?

ルームシェアと違い、シェアハウスとは一軒家をまるごとシェアすることをいいます。

といっても、その形態は様々で、一軒家にはオーナーはおらず、借り主だけが住んでいるという一軒家もあれば、二階にはオーナーが住んでいて、一階部分をシェアハウスとして貸し出している家もあります。

オーナーと住む場合には、いろいろとルールが厳しい代わりに、たまに食事を提供してもらったり、たまに何処かへ一緒にでかけたりなどのイベントもあります。

シェアハウスは一軒家という特性上、ダウンタウンから離れたところにある場合が多いです。

ダウンタウンまで電車で20分圏内であればたくさんのシェアハウスがあります。

家は部屋で区切られており、それぞれに個室がありますのでルームシェアよりもプライベート空間は保てます。

キッチンやバス・トイレはルームシェア同様共有のスペースとなります。

そしてルームシェアとの違いはリビングルームが共有のスペースになることが多いです。

大きなテレビなどを置いてあれば、そこでくつろいでシェアメイトと談笑することなどもできます。

いわゆるドラマのフレンズのような光景ですね。

3.誰と一緒に住む?

そろそろホームステイをでなければいけない、新しい家を探さないといけない、となった時に家探しと同時に大事なことは、一緒に住む人です。

誰と一緒に住むのか?というのは今後の生活を行う上でかなり重要です。

クラスメイトとのシェア

まず真っ先に考えられるのが、学校のクラスメイトです。

一緒に来た時期の人たちと一緒に住むというのは、友達の絆も深まりますし憧れますよね。

ただ、うまくそういった人を見つけられればよいですが、学校に通い始めて2周間や3週間そこらで新しい家を探し始めなければならないことを考えると、その期間で一緒に住もうと思える友達ができるかもわかりませんし、そういった友達がいてもどういった人なのかわからない部分が多いまま一緒に住むというのもちょっと怖いですよね。

ですので、あまり学校の友達に固執しないほうが良いです。

どんな国籍の人とシェアする?

せっかく住むなら日本人以外の人と住みたい、と思いますよね。

ただし注意をしてください。

一緒に生活をするというのはけっこう大変なことです。

文化が違う中で育ってきた人といきなり一緒に住むとなるとなおさら大変です。

しっかりと相手のことを受け入れる必要もありますし、相手も自分のことを受け入れてくれる人でないといけません。

私が一番びっくりしたことは、日本人がきれい好きということです。

自分自身では日本でさほど自分のことをきれい好きと自覚したことはありませんでしたが、海外の人の家に行った時の部屋の汚さには驚きでした。

もし、こんな家に一緒に住むとなるとちょっと遠慮したいなと思いましたね。

そういったことも含めて文化が違う人と一緒に住むというのは大変であるということも知っておいてください。

男性女性はどうする?

私は男性は男性と、女性は女性と住まれたほうが何かと気を使わなくて良いと思います。

男性の中には女性とルームシェアできるというのはちょっとした憧れもあるかもしれませんが、知り合いでもない人と一緒に住むのはかなり気を使います。

バス・トイレは共有ですから、そういったものも残せないですし。(想像できますよね。)

お互いにとってストレスとなってしまうので、あまりおすすめはしません。

ルームシェア・シェアハウスの見つけ方

・Craigslist(モントリオール)

・Craigslist(ケベックシティ)

上記の2つのサイトはクレイグスリストといい、海外では有名なサイトとなります。

このサイトでは家を探したり、仕事を探すこともできます。

・Padmapper(モントリオール)

・Padmapper(ケベックシティ)

こちらのサイトは家探し専門のサイトとなります。

先程ご紹介したCraigslistや他のサイトの情報を集めて、地図上で表示してくれるサイトになります。

どちらのサイトもルームシェアやシェアハウスをする人を探している人達が投稿をしているので、部屋の写真や家賃や、場所などを見て自分が住んでみたい物件を探しましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.