無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダ留学お金の持って行き方・両替方法 

カナダへのお金の持って行き方。留学をするときにどうやってお金を持っていけばいいかわからないですよね。 安心安全なお金の持って行き方から、手数料をできるだけ安く済ませる方法までお伝えします。

カナダドルへの両替方法その1 現金持参方法

最も手数料がかからず、安くお金を両替できるのは現金を持参することです。

現金をカナダに持ち込み、カナダで両替をすることで最も手数料を安くすることができます。

日本の銀行の両替手数料は高いので、日本円をそのままカナダへ持っていき、カナダの両替所で両替することをおすすめします。

ただし、この方法のデメリットは現金を持ち歩ことのリスクが高いということです。

もし置き引きにあったり、強盗にあった場合一気にお金を紛失してしまうリスクがあるため、安全性という部分では気をつけなければなりません。

カナダドルへの両替方法その2 キャッシュパスポート契約方法

キャッシュパスポートというのは、海外で使用できるキャッシュカードとなります。

日本でチャージ(入金)をしておけば、チャージした分のお金を現地通貨で引き出すことができます。

万一カードを紛失しても、無料で再発行することができるので安全にお金を運ぶことができます。

キャッシュパスポートは少し手数料が高いのがデメリットとなります。

まずチャージした金額の1%を手数料として支払う必要があるので、100万チャージすると1万円の手数料がかかります。

また、お金を引き出す際にも手数料がかかること、そして為替の手数料も4%かかります。

仮に1ドル100円とすると、104円で計算されてお金をおろすことになるので、手数料としては高額です。

キャッシュパスポートは短期(〜3ヶ月)留学者にむいています。

カナダドルへの両替方法その3 海外送金方法

海外送金はカナダで銀行口座を作り、その銀行口座へ日本からお金を送金するというやり方となります。

カナダの銀行口座はカナダに来てから出ないと作ることができないため、カナダに来た後に日本にいる家族などに海外送金をお願いすることになります。

海外送金であれば、安全ですし、手数料もキャッシュパスポートのように高額にはなりません。

一度送金手数料と受取手数料を支払えばそれで終わりです。

送金手数料はゆうちょ銀行であれば2,500円で済みます。

海外送金は長期滞在の留学の方に向いています。

ただし銀行口座を作るためには、学生ビザやワーキングホリデービザが必要になります。

観光ビザでは銀行口座は作成できないため、注意してください。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.