Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

目標とする企業への近道!
海外での就労経験で他の就活生と差をつけろ!

インターンシップ留学とは?

海外で憧れのインターンシップ。
英語力がちょっとなくて、コミュニケーションに不安があるから、なんて思っていませんか?
また、インターンシップといっても日本の企業だったり、ホテルなんかじゃないの?
などと考えていませんか?弊社では英語環境のオフィス系のインターンシップも紹介することができます。
インターンシップの経験を活かし、就職活動や転職活動でアピールしましょう!

海外でのインターンシップ経験は外資系企業に就職や転職する上で非常に重要です。 英語力は当然として、英語環境で働いた経験や、外資系企業の雰囲気を知っていることは採用試験でも有利に働きます。 しかし、インターンシップを行おうとしてもなかなか雇ってくれるような企業がなかったり、インターンシップと言いつつもホテルなどのサービス業などが多く、オフィス系のインターンシップは少ないのが実情ですよね。

実際にカナダでもインターンシップをご紹介している会社はほんの一握りです。その中でもカフェやホテルなどのインターンシップが多く、 オフィス系のインターンシップは紹介されません。オフィス系のインターンシップをやりたい!とお考えの方も多くいらっしゃると思います。 まずは一度ご相談してみてください。

インターンシップ留学のこんなところがいい!

就職活動や転職活動でアピールできる!

外資系企業で就労するために海外でのインターンシップは非常に有効です。
英語力を求められるのはもちろん、海外での就労経験があるかどうかは面接でも大きなアピールにつながります。
海外のオフィス系企業でインターンシップをしていたということであれば、外資系企業の雰囲気や仕事やり方などもつかみやすいためです。ただ外資系企業に憧れて応募したのか、就労する意志が強いのかも企業側から判断しやすくなります。 外資系企業は就活でも人気の企業のため、応募数も多く書類選考もあなどれません。海外でのインターンシップ経験を元に就職活動や転職活動でアピールし、希望の企業の内定を勝ち取りましょう!

英語のビジネスマナーを習得できる!

インターンシップは海外での就労経験を行うことで、ビジネスの基礎を学ぶことができます。 現在大学生の方はまだビジネスの基礎を知らないという方も多いでしょう。 メールの送り方や、名刺の渡し方受け取り方、プレゼンテーションの仕方や、そのための情報収集の仕方など仕事をする上では大切なことは多いです。 そういったビジネスの基礎を学び、外資系企業でなくとも、今後の就職先で活かすこともできます。 就職先で基礎的なことができれば、同期からも一目置かれますし、先輩からも仕事ができる人として評価されます。社会人になってからは少しの研修だけで、基礎的な部分を学ぶことは多くないため、学生のうちから学んでおくと今後も役に立ちますね。

他の社会人とのつながりができる!

インターンシップでは一人で仕事をするわけではなく、他の人達と仕事をすることになります。 そこではカナダ人の人間や、その他の国籍の人間もおり、社会で活躍している人達とつながることができます。 例えば日本に帰国して、仕事を始めて、仕事が行き詰まった際には、相談をしてみることもできるでしょう。 人とのつながりは今後の人生を大きく変えてくれるものです。 語学学校に行っている時の友達とは一味も二味も違う友達ができるでしょう。自分が信頼できる人間を見つけて、一生付き合っていくことができるといいですね!

企業研究や業界研究に役に立つ!

今後就職活動や、転職活動を行うときには、業界研究を行うことになるかと思います。 その業界はどのように社会に役に立っているのか、そもそもその業界の仕組みはどのような仕組みで利益を出しているのか。 そして企業はどのような企業があり、トップシェアの企業やフォロワー、そしてニッチの企業はどういったところが強いのかなどを調べるでしょう。 そんな時にカナダで同じ業界でインターンシップができれば、その業界のことはもちろん仕組みやその会社の戦略など多くのことを学ぶことができるでしょう。 それを日本の就職活動で活かすことができれば、大きなアピールになりますし、企業側としても雇うメリットが大きいと考えてくれます。 短期間のインターンシップでは学べることは限られますが、しっかり準備して目的意識を持って取り組むことで、得られる成果は大きくできます。 日本での就職活動や転職活動に活かせるように、目的意識を持ち、無駄のないよう準備を行いましょう。

業界で使う英語力を高められる!

外資系企業で就労する場合、英語が公用語となっている会社も多くあります。 そんな中、一から英語を覚えていくのはとても大変なこと。いわゆる専門用語やその業界でしか使わない言葉などもたくさんあります。 普段使わないような言葉も英語で会話するため、業界の言葉を少しずつ覚えていくことで、就職したあともスムーズに仕事を行えます。 もちろんそれは評価にもつながり、その時間を使って新しいことを覚えることもできます。 学生時代の時間のあるうちから、インターンシップで経験をしておき、仕事でよく使う英語表現は覚えておきましょう!

他の会社とここが違う!

海外でのインターンシップというとどうしてもホテルやカフェなどサービス業でのインターンシップが多くなりがちです。しかし、弊社ではオフィス系のインターンシップをご紹介できる他、インターンシップ専門学校で英語やビジネスの基礎を学んでインターンシップを行うこともできます。また帰国後、英語を使って仕事をご希望の方には、海外での就労や英語環境企業のお仕事専門の人材紹介会社もご紹介いたします。 企業の一例としては、IT関連企業、コンサルティグ会社、金融会社、マーケティング、メーカーなど幅広く扱っています。英語を使って仕事をするのは、やはりかっこいいですよね。 人生において、そのような経験ができるよう、皆様の現状や目標をお伺いして、留学プランを作成してまいります。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.