Placeholder image

無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

TOEICスコア3ヶ月で最大440点アップ!!
手に入れられたいものを明確にして、充実した留学生活を!

2ヶ月とか3ヶ月の留学で得られるものって限られていると思っていませんか?
英語もあまりうまくならないだろうし、TOEICのスコアだって100点上がればいいかなーなんて思ったり。でもせっかく留学するからには、得たいものだってある。長期間の留学はなかなかお金的にも、時間的にも難しいけど、留学を経験してみたいっていう人もいますよね。
実は中期間の留学は時間の使い方によって非常に有意義な留学生活を送ることができます。
時間が限られているからこそ、その時間の使い方を明確にして意味のあるものにすることができるのです。

短期留学でこんなことができちゃう!

英語を話せるようになる!

留学をする一番の目的は、英語を話せるようになることですよね!
就職活動や転職活動のために必要な方もいるでしょうし、海外で働いてみたいという方もいるため、それぞれの目標は異なります。その目標に応じて、留学前から準備を行い、行動を立てることで、留学中に望んだ英語力を手に入れることができます。語学学校でも、生活の中でも英語を使用することで、文法は日本語に置き換えることなく、すっとでてくるようになります。
覚える単語の量も日本で単語帳を開いて覚えるよりもはるかに生きた単語を覚えることができます。最初は海外の友達同士で使う英語から、現地の人たちと会話をすることで、表現や言い回しも覚えられます。 もちろん期間が長いほど、覚える量は増えて、英語を話す機会も多いため、英語を話せるようになっていきます。 英語を話せるようになって、どのようなことをしてみたいですか?

TOEICのスコアを格段にアップできる!

日本でTOEICの勉強をしている方も多く、海外でTOEICの勉強をする必要があるのかと考える方もいらっしゃるでしょう。TOEICはある程度コツもあるため、日本でスコアをあげることも可能です。
しかし、TOEICのスコアをあげる理由は単にTOEICができるということを証明するものなのでしょうか。
そうではなく、英語を使えるということがアピールに繋がることになります。日本にいても覚えた英語を使える機会は限られてしまいます。
TOEICのスコアを短期間で上げるとともに、その覚えた英語で会話ができるようになるのが理想的ではないですか?中期の留学であればそういったTOEICのスコアと英会話どちらも留学でスキルアップさせることができます!

カナダ国内やアメリカ、南米大陸へ旅行をして一生の思い出を作ることができる!

1ヶ月以上の留学であれば、比較的海外にも慣れて旅行を楽しむ人も多くいます。
旅行先としては、カナダ国内はカナディアンロッキー、オーロラ鑑賞など自然豊かな場所へ旅行をする方が多くいます。カナディアンロッキーは夏場、オーロラは夏と冬にシーズンとなります。人生に一度はオーロラを見てみたいという方も多いのではないでしょうか。
またアメリカにも近いため、西海岸はロス・アンゼルスやラスベガス、サンフランシスコ、シアトルなどが人気です。また東海岸ではニューヨークをはじめ、ボストンやワシントンなども行くことができます。

アメリカにあるディズニーワールドをまわるというのも大人気。
また、南米の大自然に触れる旅行なども安く行けるので、一定層います。ボリビアのウユニ塩湖やベネズエラのエンジェルフォールなど大自然いっぱいのツアーなどもおすすめです。
またメキシコのカンクンなどリゾート地への旅行も格安で行くことができ、大人気です!
あなたはどちらの国に行ってみたいですか?

インターンシップで就労経験ができ、就活や転職活動でアピールできる!

短期の留学ではボランティアが精一杯ですが、中期の留学であればインターンシップも可能です。就職活動や転職活動において、英語力というのも重要視されますが、よりアドバンテージになるのは海外での就労経験です。
インターンシップの職種としては、ホテルのハウスキーパーから始まり、カフェなどのサービス業もあります。またオフィス系のインターンシップもあり、カナダの銀行や、IT企業、保険会社などの会社もあります。
単にそこらへんにある企業でアルバイト感覚で働くということではなく、実務経験を積むことができるため非常に人気です。
またCAなどを目指している方には航空会社でのインターンシップを受け入れているので、大きなアピールになるのではないでしょうか。留学をしてきて、TOEICのスコアが100点上がりました、というのではなく就労経験を積めれば就活の面接でも胸を張れますね!

ゆっくり過ごして次の仕事に備える!

留学ではゆっくり休みたいなんて人も多かったりします。英語力を上げたい!とか就労経験をしたい!というわけではなく、ゆっくり休暇として過ごしたいという方もいますよね。 その間に英語力が上がったらいいなーとか、いい出会いがあったら良いなとか考えたりしますよね。留学は今や休暇として考える人も多く、ゆっくりのんびり過ごすこともできます。 せっかく過ごすなら、日本と同じような景色の都会よりも、おしゃれな街で過ごすことだってできちゃいます。 少し日本人が少ない都市で、語学学校に行ったり、カフェで一日ゆっくり過ごしたり、アートミュージアムに行ってみたり。文化の違いを感じることで、また新しい仕事に向けて鋭気を養うこともできますよ!

海外の友達を作って帰国後も連絡を取ることができる!

日本人以外の友達って日本にいるとなかなか作る機会はないですよね。海外に行けば日本人以外の友達もたくさん作ることができます。 英語を勉強している人もいれば、現地のネイティブスピーカーと友達になる機会もあります。 そういった人達と仲良くなると、留学中も英語話す機会がどんどん増えていきます。 さらに帰国後もスカイプなどを使って英語で会話をしたり、Facebookでメッセージを交換し合ったり。英語を忘れないように、英会話スクールに通うよりも、ずっと生きた英語を使うことができますね。英語は使えばよりブラッシュアップされますし、使わなければ忘れていってしまいます。友達をたくさん作って、帰国後も英語力を高めて行くことができますね!

他の会社とここが違う!

中期の留学は目標を明確にすることが大事!留学をしてから、あれこれとやってみてもうまくいかない先輩が多かったです。留学前にどういった留学にしたいのかということを明確にして、留学準備をしていきましょう。留学のプランはその上に成り立つものです。はっきりしない留学目標のまま、プランを作成しても、プランが役に立ちません。 弊社ではプランはもちろん、土台の留学目標も一緒に考えていくことをモットーとしています。なぜ留学をするのか、留学をする必要はあるのか、留学をして何を得たいのかということをヒアリングして、プランを決めます。あなたにはあなたの留学プランがあります。誰もが一緒ではありません。あなたオリジナルの留学プランを作成しましょう!

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.