無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

【留学者必見】バンクーバーの街ってどんなところ?

バンクーバーの景色

バンクーバーはカナダ西部最大の都市です。

留学先の都市としても非常に人気で、実際にどういった街なのかということをお伝えいたします。

4つのエリアに分かれるバンクーバーの街

1.ダウンタウン

ダウンタウンはバンクーバーの中心地となります。

いろいろなお店も集まっており、語学学校もほとんどがダウンタウンにあります。

留学するにあたり、ダウンタウンを使わないことはありえませんので、しっかりと把握しておきましょう。

バンクーバーのダウンタウンは他の都市と比べても狭いです。

そのため、日本人が集まる場所は似ていますが、比較的移動も少なくいろいろなところに行けるのは便利です。

ダウンタウンには、レストラン、カフェ、ショッピングモール、本屋など、様々なお店があります。

お店が多い分、仕事を見つけるのも比較的簡単なため、語学学校が終わった後もダウンタウンで働く日本人は多いです。

2.ノースバンクーバー・ウエストバンクーバー

ノースバンクーバー、ウエストバンクーバーはダウンタウンの北に位置していて、海も山も非常に近い自然あふれる場所です。

バンクーバー近郊では、このノースバンクーバーやウエストバンクーバーが最も自然を感じられカナダに住んでいるという気持ちになります。

ダウンタウンまでは交通の便が悪く、バスで行くと朝の時間や帰りの時間は渋滞があり、時間がかかることがあります。

そのため、バス以外の交通手段としてシーバスというフェリーが出ています。

ノースバンクーバーは比較的経済的にも住みやすい場所ですが、ウエストバンクーバーは高級住宅街となっており、コンドミニアムが建ち並んだり、豪邸が建ち並んだりと、ハイソサエティクラスの人々が住んでいる地域です。

そのため、治安が非常によくバンクーバーの人達のあこがれの場所でもあります。

3.バンクーバー

バンクーバーはダウンタウンよりも南そして、空港近辺までのエリアの地域のことを指します。

このエリアは比較的高級な住宅街が広がっており、バスやスカイトレインも通っているため、交通の便もよい地域です。

またUBCやランガラカレッジなど大きい学校もあります。

そのため留学生にも人気のエリアで、多くの学生が住んでいます。

例えば、こういったところであればランゲージ・エクスチェンジなども行いやくなります。

また比較的自然も多いので、住みやすい街です。

住宅街のため、お店などは多くありませんが、ダウンタウンに近いブロードウェイストリートなどはカフェやおしゃれなお店が多く、人気のエリアとなっています。

3.バーナビー

バーナビーは中所得者層が住んでいる地域になります。

特にフィリピン系カナディアンなども多い地域になります。

ホームステイをする方はこのバーナビーに案内されることが多いかもしれません。

ダウンタウンまではスカイトレインやバスなども通っていますし、通学や通勤は問題なくできます。

ただ、スカイトレインは2ゾーンのエリアもあり、1ゾーン運賃が高くなるため注意が必要です。

バーナビーは治安が悪いと言われる地域もありますが、必要以上に心配する必要はありません。

しかし、夜になると人通りも少なくなることもあるため、特に冬場などは明るいうちに家に帰れるようにしましょう

4.リッチモンド

こちらは空港より南のエリアで、スカイトレインやバスで行くことができます。

バンクーバーのダウンタウンのエリアよりも家賃なども安くなります。

このエリアは中国人が多く、中国語の看板も多くでているため、中国にいるような雰囲気でもあったりします。

土地も広いので、カジノがあったり、ゴルフ場があったり、イケアがあったりと遊ぶ場所がたくさんあります。

またチャイニーズレストランなども多いため、日本人からすると意外と住みやすいエリアです。

リッチモンドはダウンタウンまでもスカイトレインで30分ほどなので交通の便もよいです。

また、お店も多く、栄えている都市のためリッチモンドに住んで、リッチモンドで仕事をしている日本人もいます。

家賃も安いため、意外と穴場スポットでもあったりします。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.