無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

ケベック州の物価

カナダ国内でどの都市に留学をするかの一つの基準として、物価の違いというのもあります。ここではバンクーバーやトロントなどと比較できるサイトをご紹介します。また東京とも比較ができるようになっているので、実際の相場観もつかめると思いますので参考にしてみてください。

ケベック州の物価

ここでは実際にバンクーバーやトロントなどと比べてモントリオールやケベックシティーがどのくらい物価が高いのか、安いのかを確認していきましょう。

比較をしやすいサイトを掲載いたしますので、一緒に見ていきましょう。

カナダ州ごとの物価比較サイト

まずは上記のサイトを開いていただき、Select city in Caandaでモントリオールやケベックシティーを選んでください。

ポップアップで出てくる登録の画面は特に気にせずにバツボタンで閉じてください。

そうすると選んだ都市のそれぞれの物価が出てきます。

またCompare Quebec city withの後に比較したい都市名を入力すると、ケベックシティーと記入した都市の物価を比較することができます。

例えばVancouverと入力をしてみましょう。

ケベックシティーとバンクーバーの物価の違い(食費編)

2016年12月のデータですと、卵12個の値段はバンクーバーでは$3.98となりますが、ケベックシティーでは$3.25となります。

ケベックシティーのほうが目立って高いものといえば、なぜかトマトくらいですね。

トマトはケベックシティーでは$4.85/キロに対してバンクーバーでは$3.97となっています。

こちらのサイトをご覧いただくと、ケベックシティーとバンクーバーはほとんどのものでケベックシティーのほうが安いことがわかります。

ケベックシティーとバンクーバーの物価の違い(家賃編)

2016年12月のデータですと、家賃に関しては大きく異なります。

ダウンタウンと郊外での1ヶ月あたりの家賃の差がでていますが、ケベックシティーとバンクーバーでは約2倍ほどの差があります。

1ヶ月バンクーバーで家を借りると$1,630ほどかかりますが、ケベックシティーであれば$734で借りることができます。

ケベックシティーはかなり安く家を借りることができるので、一人暮らしなどもできるかもしれませんね。

モントリオールとトロントの物価の違い(食費編)

モントリオールはトロントに次いで大きな都市なので、あまり比較にならないかもしれませんが、どういった違いがあるのかを知っておくと良いかもしれません。

まず食費という部分ではトロントよりも比較的高いものが多くなります。

2016年12月のデータでは飲み物(牛乳や、お水など)はモントリオールのほうが安いですが、食材に関してはモントリオールのほうが高いです。

例えば、お米1キロの値段もトロントは$3.2に対して、モントリオールは$4.29と$1以上も高いです。

また鶏肉はトロントが1キロ$12.07に対して、モントリオールでは$13.52、牛肉に関しても1キロあたりの値段がトロントは$13.62に対して、モントリオールでは$16.77となっています。

ですので、トロントで生活するよりも食費はかかるかもしれませんね。

モントリオールとトロントの物価の違い(家賃編)

家賃はモントリオールが断然安くなります。

トロントではダウンタウンに住むと1ヶ月の家賃が約$1,567となりますが、モントリオールは$962となります。

やはり家賃はトロントよりも安く抑えることができます。

平均で$500異なりますので、例えばルームシェアで2人で住めば1人あたり月々$250は安くなります。

食費はトロントよりも高くなりますが、家賃で抑えることができるので、比較するとトロントよりも生活費は抑えられるかもしれません。

おわりに

以上はあくまで平均的な数値をもとにした話となりますので、最終的には皆様の生活の仕方次第というところではあります。

特に学校に通っている間は収入もないと思うので、あまり使いすぎないように気をつけましょう。

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.