無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

モントリオールのご紹介

カナダでも珍しい、フランス語が学べるモントリオール。モントリオールはどんな街なのでしょうか? 留学に行く前にモントリオールのこと知っておきましょう。

モントリオールの特徴

モントリオールはケベック州最大の都市で、意外にもカナダで2番目に大きい都市となります。

モントリオールは比較的英語も使われており、日本人留学生にとっては、フランス語初心者向けの都市となります。

歴史的背景からヨーロッパ文化も色濃く残した街並みとなっていて、特に女性に人気の都市となります。

日本人留学生はバンクーバーやトロントに比べても少なく、日本人留学生が多くない都市を選びたい方にもおすすめです。

モントリオールの街並み

都市名の由来はフランス語の王の山(モン・ロワイヤル)と言われており、都市中央部にある標高233mの山の名前にちなみます。

モントリオールは233m以上の建造物を造ることを禁止しており、モン・ロワイヤルを超える建物はありません。

モントリオールは大きく分けて3つの地域があり、新しい建物が立ち並ぶダウンタウンと旧市街と呼ばれる古い建物がある場所、そしてモン・ロワイヤル公園などがあるモントリオール郊外と分かれています。

街全体はとても大きいので、地下鉄やバスで移動することをおすすめします。

<おすすめのスポット>

ショッピングやカフェでゆっくりしたいならサント・カトリーヌ通り

サント・カトリーヌ通りは南北に伸びるメインストリートになります。

ショップが立ち並んでいて、映画館があったり、カフェがあったりと、お買い物や街中で楽しみたい方にはおすすめのストリートです。

古い街並みを見物したいならサン・ポール通り

石畳の通りがヨーロッパの街並みを思わせるモントリオール市内最古の通りとなります。

古い建物をそのまま利用して、レストランや雑貨屋さんが並んでいます。

写真を撮るスポットがたくさんあるストリートです。

ノートルダム大聖堂

かつて北米最大の礼拝所だったノートルダム大聖堂。ネオゴシック様式の最高傑作とうたわれるローマカトリック教会です。

1994年には歌手のセリーヌディオンが結婚式をあげました。

外観は空高く突き出した鐘楼が特徴的で、東棟には10個の鐘からなるカリヨン、西塔には重さ11トンにもなる鐘が納められています。

中に一歩足を踏み入れると息を飲むような空間が広がります。

ステンドグラスから差し込む色とりどりの光。そして周囲にはキリストの彫刻が。世界最大級のパイプオルガンもあります。

青と黄金に輝く祭壇はため息が出るほど美しいものです。

アメリカ大陸どこを探しても、この大聖堂以上に精巧で色鮮やかな教会はないでしょう。

ケベックシティとの違い

モントリオールとケベックシティは都市の規模もフランス語の使われ方も違います。

ケベックシティとしっかりと比較をして決めることをおすすめします。

ケベックシティのご紹介

ケベック州の物価(モントリオール、ケベックシティの物価の違い)

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.