無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

カナダのフランス語事情

実際のカナダで話されているフランス語ってどんなフランス語なの?本場フランスで話されているフランス語と異なるの?歴史的背景も含め、フランスで話されているフランス語と比較し、どんなフランス語が学べるのかお伝えします。

カナダが英語とフランス語の二ヶ国語が公用語の理由

カナダでは英語も使われていますが、フランス語も公用語となっています。

これには歴史的背景があり、17世紀初めにフランスがカナダを植民地としていましたが、イギリスからの侵入によりイギリスとフランスの対立が続きました。

その後、北米植民地戦争が起きてフランス軍が敗れたために、パリ条約でカナダのケベック州もイギリス植民地に。

フランス語話す民族がケベックの地に残っていたため、フランス文化がそのまま残り現在もフランス語が話されるようになっているのです。

カナダで使われているフランス語

カナダで使われているフランス語は本場フランスで使われているフランス語とは少し異なります。

カナダで使われているフランス語はケベコワと言われ、独特の単語であったり、発音が異なっているものがあるので注意しましょう。

これはカナダでは英語とフランス語が話されているという環境もあるため、英語とフランス語が混じった単語が生まれたり、発音が異なってきています。

またカナダではすべての地域でフランス語が話されているわけではありません。

フランス語を話されている地域は限られるので注意しましょう

→カナダでフランス語が話されている地域

ではどのくらい本場のフランス語と異なっているのかを見ていきましょう。

実際のフランス語とケベコワの違い

これは言葉で説明するのが難しいため、実際に動画を見ていただきましょう。

こちらの動画は実際にフランス出身のフレンチスピーカーとカナダのケベックシティー出身のフレンチスピーカーが会話をしています。

実際に聴き比べていただき、どういったところが違うのかを知っておいてください。

実際に学ぶフランス語は?

ここで注意をしていただきたいのが、実際に学ぶフランス語についてです。

本場のフランス語とどうしても異なるということで、実際のフランス語の発音や単語を学びたいという方が多いかと思います。

ここはどうぞ安心していただきたいと思います。

語学学校で学ぶフランス語は本場フランスのフランス語となります。

ですので、発音や単語など本場のフランス語を学びたいという方も、しっかり本場のフランス語を勉強できます。

→カナダでフランス語が話されている地域

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.