無料留学概算お見積り

滞在期間

通学期間

出発時期

eTAとは?登録が必要?カナダ留学で必要になるeTAについて

カナダ留学の際に必要と言われているeTA。申請の必要がある人とない人がいるみたい。自分の場合は、申請は必要?それとも申請しなくてもよいの?申請するにはどうしたらよいの?申請関係は自分の中でわかったつもりになっておくのではなく、きちんと理解しておくようにしましょう。

カナダ渡航の際に必要になったeTA

eTAとは?

eTAとは電子渡航認証システムのことを言います。

電子渡航認証システムというのはアメリカのESTAと同じようなものですね。

渡航前にパスポートなどの情報をあらかじめ入力しておき、登録をしておかなければなりません。

この制度は2016年3月15日以降にカナダへ渡航する方が対象となりますので、今の段階であれば多くの方がeTAの登録をしなければいけなくなりました。

誰が登録をしなければならないの?

eTAを登録しなければならない人は決まっています。

eTAの登録をしなければならない人は、観光ビザで渡航する方です。

つまり、ワーキングホリデービザ、学生ビザなどで渡航する場合にはeTAの事前登録をする必要はありません。

観光ビザで渡航する方は必ず申請をするようにしましょう。

どうやって登録をするの?

eTAの登録方法はネットで申請をします。

用意するものはパスポートとクレジットカードです。

クレジットカードはVISA、MASTER、AMEXで支払いとなります。

登録には7ドルの支払いが必要となります。

上記のものを用意できたら、下記のサイトへいき登録をしましょう。

→カナダeTA申請サイト(英語)

登録は数分で完了します。

登録が完了が終わったら、渡航の準備の1つが終わりました!

次の準備をすすめていきましょう!

→なぜカナダでフランス語留学?

→ケベック州の都市のご紹介

→語学学校特集

→カナダ留学費用にかかるお金

COPYRIGHT©2017 フカフカ留学 AllRights Reserved.